隣りの家との境界線トラブルについて

長い間駐車場だった隣りの土地を昨年5月に所有者が売却するにあたり、先方が手配した土地家屋調査士と境界線確認の立会いを行いました。
当方に塀はありますが、実際の境界線は塀よりも外側に10cm幅の余裕があり、地中に杭が埋まっていたため地表にプレートを埋めてあります。
写真付き、双方で捺印した公的書類である境界線確認書もあります。

問題は、その所有者から購入した新しい所有者で、戸建てを建て、今は造園中なのですが、境界線の認識が全くなく、当方の塀=境界線と思っていたらしいのです。
業者を使ってレンガで花壇を作っているのですが、境界プレートを超えて、さらに当方の塀までを土留めに利用するような状態になっていたため、慌てて、境界線の話をしました。

①境界プレートを超えて、うちの塀までレンガの花壇を接地しないように。

②うちの塀が境界線ではなく、プラス10cm幅は当方の所有地なので、土を塀に直接盛らないで頂きたい。
③こちらが土地を売ることになったら花壇など、壊して貰わなければならなくなるので、そちらも困ることになる

④口頭だけだと信用して貰えないと思い、境界確認書のコピーを渡しました。

さすがに境界プレートの上にのっていたところは
一部レンガを外してくれましたが、今は花壇の土が塀に接地されたままです。

逆に、先方から、「じゃあどうしたらいいんですか?」と聞かれたので、今更塀はも作れないでしょうから、レンガで家との境界線にレンガやブロックでも置いて10cmは開けて欲しいと提案してしました。しかしはんつくきが、まだそのままの状態です。

もう少し待ってみて、植物を植えてきたら、再度、申し入れたいのですが、他にやるべきことなど
ありましたらご教示下さい。



2015年02月20日 00時47分

みんなの回答

山崎 佳寿幸
山崎 佳寿幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県2
ありがとう
当事者でじっくり協議を続けるか,法務局での筆界画定手続又は境界確定裁判を利用するという方法があります。
ご参考にされて下さい。

2015年02月20日 08時05分

相談者
回答有難うございます。取りあえず協議を続けてみて、花壇を引っ込めてくれないようなら、裁判ではなく、筆界確定制度という方法で相手に、知らしめることが出来るわけですね。
こちらには境界線確定書類があるので、それを調査したところに相談すれば、手続きなどは代行して貰えるものなのでしょうか(元々の調査依頼は売主ですが)それともまず法務局に相談したほうがよいのでしょうか。
出来るだけ争わずに解決したいものです。

2015年02月21日 01時10分

この投稿は、2015年02月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 境界線上のブロック塀

    この度、両親の家を解体し、同じ敷地内に二世帯住宅を建築しました。併せてこの際に敷地を囲っている塀についても作り直そうということになりました。東側、北側については境界線内にあるため、それぞれ接している土地の所有者に挨拶をし了承のもと解体・建造できたのですが、東側のブロック塀だけ境界線の中心上にフェンス+ブロックで...

  • 擁壁下土地の境界ブロック依頼について

    南側隣家(新築建売物件)との境界を示すブロック設置依頼についてご質問いたします。 南側隣家と私どもの家では高低差が2,5メートルほどあるため高い擁壁があります。擁壁下は相手側宅地面と同じ高さで擁壁の壁から境界線まで私どもの土地が10センチ強あります。 先日南側隣家を建てたハウスメーカーが私どもの許可なく私どもの土...

  • 隣地境界からの越境物と塀の建て替えについて

    50年以上経過した実家を建て直します。 隣地との間にブロック塀がありその外側(隣地側)が境界ラインです。測量上でも、ブロック塀はわずかなズレはありますが、こちらの敷地にあります。  一部、隣地の石垣が飛び出しており、そこにはブロック塀はされていません。隣地の現状のまま、つくったものと思われます。 隣地の庭は土どめも...

  • 隣地との境界線について

    お隣と境界線でもめています。 境界にはブロック塀があり、境界線はブロックの中心にあり、境界の杭もあります。 ところがお隣はその境界杭は本当のものかどうか証拠がないと言って無理難題を押し付けてきます。 お隣の署名捺印がないと境界の確定が出来ません。 家屋調査士がいくら丁寧に説明してもダメダメの一点張りです。 因み...

  • 父が測量した自宅土地の境界について

    自宅の土地についてです。 30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。 15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、 道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは 電柱がたっ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。