隣家との塀がわりになっていた売り主の古いガレージを撤去した場合、新たな塀を作る義務について

古屋つきの土地を購入し、それらを近じか解体して2年後新たに新築完成の予定です。土地の角に前所有者がコンクリートブロック製のガレージを作っていて、それも撤去します。このガレージは南側は隣家との境界上にありそのまま高さ2mほどのブロック塀がガレージの壁から続いている構造です。(ちなみにガレージもブロック塀も前所有者が費用を負担して作ったとのことです)また東側は当方の敷地内にガレージの壁がありそれが隣家との境界になっていました。今回ガレージを撤去するとガレージの壁が塀の代わりになっていた部分がなくなってしまいます。そこで新築までの更地の期間は簡単な仮の柵をつけてもらう予定でした。ところが南側、東側の隣家から早急に同等の高さのブロックの塀を作ってほしいと仲介不動産業者を通して言われました。本来は南側の境界線上に関してはお互い折半で塀をつくってもいいのではないかぐらいに思いますが、実際一部塀がなくなってしまう隣家のお気持ちも分からないわけではないので、今後の付き合いも考えると今回は当方でブロック塀を早めに作ったほうがいいのかなと思います。東側に関しては家の正面になるし当敷地内のものなのでこちらの自由な塀を考え、時期も設計建築士と相談して決めたいと思っています。もちろん、決まれば早く作ってあげた方が隣家の為にもいいとは思いますが。もしどうしても2mもの高さのブロック塀が欲しいというなら隣家の方でその敷地内に作っていただくしかないのではないかとも思います。もちろんこれから住み続けるので仲良くトラブルは避けたいのですが、私の考えはいかがでしょうか。これから話し合いを持つ上でなにかよいアドバイスがあればお願いいたします。
2015年01月06日 22時53分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
法的には何の問題もないといえます。

後は隣人がどう判断するかと、話し合って決めていくしかないと考えます。

2015年01月07日 06時43分

この投稿は、2015年01月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣家との境界問題についての対応方法

    15年前に中古戸建物件を購入し住んでおりましたが、築年数が経ったこともあり今年我が家を改築をすることにしました。 家の改築工事が始まったころに隣家(中古戸建)が売りに出され、新しい住人が引っ越してこられました。 ところが、先日家の改築に合わせ、我が家の駐車場スペースのコンクリートを打ち直していたところ、隣家から隣...

  • 隣家が新築に際し、古い塀を壊し、低い塀を建てるという事で生じるプライバシーの問題について

    こんにちは。本日お隣の敷地が新築のなるということで、あいさつに来られました。その際、もともと立っていたブロック塀を壊して、今は7段の高さのブロックの壁ですが、5段にまで下げると言っておられました。 そうしますと、隣家はウチの南正面に出来るもので、庭を挟んで私の家は広い掃出し窓があり、今迄ブロック塀が隣人の目の高さ...

  • 敷地境界の近隣トラブル

    境界よち5cmの所にブロック塀があるのですが、隣の工事により老朽化した壁が塀によりかっかてきました。ブロック塀が倒れるおそれがあるので心配です。このような場合、隣に改修工事の請求的な事を言うべきか、どうしたら良いのかわかりません。

  • 隣りの家のブロック擁壁に苔やカビが付いたのは、私の敷地内の木や鉢のため?で、私の責任でしょうか?

    45年前に造成した団地で当初より、隣りの家のコンクリートブロックの擁壁(高さ1.5m、幅14メートル)があります。その擁壁の近くの我家の敷地内に樫の木の植え込み(高さ2mを6本)や草花の鉢が多数並べてあります その樫木の植込みや草花の鉢のため、コンクリート擁壁に苔やカビが付いてるので、 「苔やカビが付くと将来コ...

  • 自宅の隣りに出来る新築アパートの塀に就いてのトラブル。

    お尋ねします。 自宅の隣りの駐車場にアパートが建つことになりました。 現在、自宅と駐車場にブロック塀があります。(駐車場の敷地) 駐車場の所有者がブロック塀を壊すと言われました。 特に新たに塀を作る意思は無いと言われました。 もし塀が必要ならば私の地所と駐車場の境界線の真ん中に作っても良いと言われました。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。