公開日:

土地の境界確認と同意について

2014年12月12日
土地の境界を確認して、その境界に同意する際に、同意書を作成するのですが、その書類に押印する判子は、実印でないとまずいのでしょうか?
相談者(304987)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
不動産という価値の高い重要な財産に関する合意書ですから、真意で署名したことをより担保する必要があります。
ご本人が行うのであれば、実印であることが望ましいと思います。

2014年12月12日 12時58分

相談者(304987)
実印でなくとも、法律上は有効なんですか?

2014年12月12日 15時51分

弁護士A
ありがとう
それに基づいて登記をするような場合には、実印と印鑑証明書が必要のはずです。
それに関しては、正確には、司法書士さんなどに確認して下さい。

2014年12月12日 16時06分

相談者(304987)
司法書士が弁護士よりも詳しいんですか?

2014年12月13日 00時22分

弁護士A
ありがとう
登記に関して専門的に仕事をされているのが、司法書士さんです。
ですから登記に関しては、司法書士さんの方が詳しいです。
弁護士は、資格としては、やりたいと思えばできないことはないのですが、扱うことはめったにありません。

2014年12月13日 23時09分

この投稿は、2014年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

境界損壊罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

自分の土地と他人の土地の境目を示す目印を壊したりして、境目がどこかわからなくすると、境界損壊罪という犯罪にあたります。この記事では、境界損壊...

土地を相続する際にどのようにその価値を評価すればよいのか

土地を相続するとき、遺産の分け方によっては、「土地をどのように評価するか」が重要になります。1人の相続人が土地を受け継ぎ、他の相続人にお金を支...

【相続税】土地を相続する際にどのように価値を評価すればよいのか

遺言書により土地を受け継ぐ場合でも、相続税の計算をするために、土地の価値を評価する必要があります。土地を貸している場合も同様です。この記事で...

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになります。この記事では...

この相談に近い法律相談

  • 境界確認書とはなんですか?必要なものですか?

    境界確認書とはどういうものでしょうか? 私の隣の土地が、現持ち主から他者へ売却されるので、私の方に境界確認書を署名して提出して欲しいと言われています。 いままでそういうものを書いた記憶はないです。 書面の文面に、 甲あるいは乙において、所有地を譲渡する際には、この境界確認書を告知し、新所有者に確認当事者の地位...

  • 公図を元に現地を確認する際の注意について

    公図を元に現地を確認しても、現地に境界杭等がなく、土地の境界等がわからない場合はどうすれば良いのでしょうか?

  • 昭和62年作成地積更正測量図の境界線について

    先般、質問した土地境界問題と重複しますが、 記述内容に、少し付記して再度質問します。 当方の父親が申請人で作成者が土地家屋調査士の法務局備え 地籍測量図について、困惑しております。 昭和59年に自分の父親(平成25年12月死去)が 所有していた山林が、民間事業の大規模住宅団地造成の 開発区域内用地に計画された事...

  • 片方の氏名が不明の「筆界確認書」は有効ですか?。

    隣接する土地所有者の片方の署名・捺印のない「筆界確認書」は有効ですか?。 昨年11月、隣家の売却時に「筆界明示図」付の「筆界確認書」の「私所有の下記土地の筆界について左記筆界明示図のとおり確認した。」のコメント下に署名・捺印しました。それ以外には「隣接土地所有者及び土地家屋調査士XXXは本件土地において立会し、本...

  • 相手側の納税証明書、下水道施設承諾書の開示は可能か?(納税は区役所。承諾書は市区町村の下水道局)

    概要 1 隣地との土地境界線のトラブルです。双方の一部の私有地が私道状態です。   私道内に公図境界線が存在します。 2 2年前から話合いを始めましたが、公図と違う土地図面を持ち出し、その中に書かれた「境界線」   が自分敷地であると主張し、相手側が話合いに応じません。誰がなんの目的で書いたかもわかりま  せん...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。