中古住宅VS競売物件、塀の問題

築10年の中古住宅を買って、約20年弱住んでいます。
購入する際、隣地は更地で、こちら側が境界線の内側ギリギリにブロック塀を立ててありました。
が、地震等の影響からか、上部の一部が少し膨らんで隣地側に10センチ程広がっている状態でした。
売主さんには、本来折半してお互いの間に立てるものを、全額こちら負担で立てているし、土地をはみ出ているのではないので、膨らんでいる部分に関して隣の地主さんと了解済でトラブルはないと言われて購入しました。
五年後、隣地が売りに出て、家が建ちました。
その際も特に塀に関しての話はお隣から出ませんでした。
が、この春、隣家が突然居なくなり、裁判所の方が訪ねて来られました。
隣家が競売物件となる予定で調査に来ていて、我が家のブロック塀の上部が膨らんで隣地にはみ出ている
事を指摘され、隣地の調査に来ているので、今すぐどうこうではないのですが、概要にこの塀のことを書きますので、落札した方からクレーム
が来るかもしれません、と言われました。
お聞きしたい件を箇条書きさせて頂きます。
①クレームが来た場合、こちらはすぐに塀を作り直す義務があるのでしょうか?
②費用も全額こちら負担なのでしょうか?
③前の持ち主さん同士の話は、一切無効なのでしょうか?
こちらとしては、もしどうしても立て直しをしなければいけないのであれば、
お互い費用折半でうち側の土地ではなく、お互いの境界線上にまたいで立てたいのですが、
まだ住宅ローンも残っていて財政的に厳しい状態なので、一番の希望は、現状のままでいる事です。
どうぞ法律上のこういった場合の決まりを教えてください。
よろしくお願いいたします。






2014年05月28日 11時54分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
土地の所有権は空間にも及びます。
ですから、塀の上部が相手の敷地にはみ出している場合には、それを撤去しなければなりません。
残念ながら、原則としてご質問者の費用で、撤去若しくは修繕しなければなりません。
また、前の持ち主において話が出なかったということは、ただちにそれでよいと認めていたということにはならないので、そのままでよいという根拠にはなりにくいです。

境界線上に塀を作ることは民法上認められていますが、どのようなものを作るか、修繕をどうするかなど、もめることが多いので、最近は自分の敷地に建てることが多いとききます。よく検討されたほうがよいと思います。

2014年05月28日 12時50分

相談者
ショックな回答でしたが、知識がなかったので、参考になりました
ありがとうございました。

2014年06月06日 10時02分

この投稿は、2014年05月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 困っています

    隣家と境界線で揉めています。隣家が数年前にリフォームして壁、屋根が敷地内に入って来ていて今回建て替えする際に足場を組むのに隣家の屋根を切らないといけなくなり揉めています。土地家屋調査士に依頼し隣家立ち会いのもと境界線のコンクリを打ったのですが屋根を切る話になると費用は出さない。境界線を認めないと隣家が言い出しま...

  • 隣地擁壁が越境している境界線について、返却をしてほしいです。

    お世話になります。 隣地が売却され、新たに家屋が立つ予定です。 事前に土地家屋調査士が確認したところ、 土地間にブロック塀があり、その塀の下に擁壁があるのですが、 当家入口から見て、擁壁の右端から奥の左端を線で繋いだ部分が境界線であることが確認されました。 今回家屋が立つため、現在取り壊しをしていますが、...

  • 隣との境界に杭

    38年前に両親が購入した土地・建物ですが、隣家との境界に亡父がコンクリート杭を打ち込んだようです。 これを隣家の方から直接私に知らされたのは、雑草を取りに行ったつい先日のこと。 隣家の方から2年ほど前に母に伝えたとのことですが、母は2か月前に他界したため確認できません。 私の土地は隣家よりも高くなっているため、現...

  • 擁壁の水抜き穴について

     隣の駐車場へ流れ出るブロック擁壁の水抜き穴からでる水は、以下の場合でも必ず塞がないといけませんか。  数年前に畑地に家を建て、その際、隣との境界内側ぎりぎりにトンブロック、その上にブロックをこちらの費用で敷きました。隣人にも確認してもらっています。土地柄、高地からの自然流水が溜まる土地であり、畑の際に何度か盛...

  • 隣地境界からの越境物と塀の建て替えについて

    50年以上経過した実家を建て直します。 隣地との間にブロック塀がありその外側(隣地側)が境界ラインです。測量上でも、ブロック塀はわずかなズレはありますが、こちらの敷地にあります。  一部、隣地の石垣が飛び出しており、そこにはブロック塀はされていません。隣地の現状のまま、つくったものと思われます。 隣地の庭は土どめも...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。