土地の境界について

土地の境界について、隣地所有者より使用料を請求されています。

去年、建売住宅を購入しました。車が2だし置ける物件です。
元々40坪の土地でしたが、購入前に分筆され2坪と38坪なり、38坪の土地を購入致しました。
2坪は他人の土地です。
購入する前に不動産会社から境界の明示を受け、車が2台置けることを確認して購入致しました。

ここ最近になって、隣地2坪の所有者が「勝手に車を置くな」「使用料を払え」と言ってきました。
不動産会社に相談すると、境界の内側に車が入っているのであれば問題ないとの事でした。

隣地所有者にその旨伝えたところ、境界の立ち合いを行っていない。
勝手に境界を決めたのだから、あの境界杭は間違っていると言われました。

分筆後の測量図もございます。
不動産会社が言うには、境界立ち合いなしで分筆は出来ないと事です。


万が一、境界の位置が間違っていた場合どのようにすればいいのでしょうか。

解決方法を教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。
2014年05月26日 14時13分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
>分筆後の測量図もございます。
不動産会社が言うには、境界立ち合いなしで分筆は出来ないと事です

おっしゃるとおり、通常分筆の際の測量については、隣地の方の署名捺印を必要とします。
その図面を前主や、法務局などで入手して確認するところから始められたらいかがでしょうか。

ただし、相手のあることですし、不動産という重要な財産の問題ですので、面接の相談をすること、または弁護士に依頼をすることをお勧めします。

2014年05月26日 14時20分

この投稿は、2014年05月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 誤登記の隣地にある当家の残置排水管撤去の対応

    約40年前に建売住宅を購入、隣家も同じ業者の建築で同時期に入居しました。現在は空き家なので不動産業者に売却を依頼したところ、公道から幅2mで15m以上奥に住居があり、接道条件を満足していないため宅地として売れないと言われました。手元に土地図面が2枚あって、1枚は15m付近から広くなっていますが、他方は前記の通り直角になって...

  • 不動産の不法占拠について

    私は土地を所有しており、これは空き地です(土地1)。 20年くらい前に南側に隣接する土地(土地2)の所有者で、土地2の上に建物を有するAさんに土地1を賃貸しました。Aさんは土地1を駐車場に使っていました。 5年前に土地2と建物の所有者はAさんからBさんに移りました。 Bさんは私に何の断りもなく土地1を駐車場のほか物置小屋を置くな...

  • 法務局の地図と実際の土地の面積が違うとどうなりますか?

    法務局の地図と実際の土地の面積が違っているとなにか不都合は起こりますか? 現在私所有の土地A(借地人A)と土地B(借地人B)をそれぞれ貸しています。土地Aと土地Bは地続きの隣接した土地です。 それぞれ借地人A所有、借地人B所有の住宅が建っています。(先代の口約束で借地に関する契約書はありません。) 土地Aが契約解除...

  • 土地の取得時効について

    2年前に購入した不動産(宅地・中古住宅)について、境界標・壁が無く、隣家との境界が不明確な状態となっています。 最近になって法務局で測量図を取得し、図面を基に境界を確認したところ、隣家の住人が自分の土地と主張して置いている複数の置石(15~20cm)がある場所は、自分の土地である事が判明致しました。 上記状況につい...

  • 位置指定道路の所有権 他について

    ① 4-50年前に父親が土地を購入して家を建てました。(もともとの番地を6つに分割して1番が位置指定道路、2-6番が宅地)公道につながる位置指定道路を他の宅地購買者と一緒に購入しましたが、誰も位置指定道路の登記をしていませんでした。(だれも、売買契約書や領収書をもっていない)1年前に不動産会社が宅地3、4と位置指定道路を購...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。