一部占拠されている土地の境界線トラブルについて。実際のところ、どうなのでしょうか?

祖母宅の隣の家が数十年前から徐々に境界線をはみ出して占拠してきています。
もう何十年も前からの状況なのですが、取り返すことは可能でしょうか?

詳しい状況ですが、

・約40年前にお隣と境界線を確認、杭も入っているようです。
・当時、判を押した書類も作り、現在も所持。
・その後、お隣の方が徐々に境界線に侵入。
・最終的に約1.5坪ほど取り込まれてしまいました。
・また、裏口からの出入り口周辺に自動販売機も置かれ、出入りが不可能の状況に。
・当時、その状況に気づいたのですが、祖母も祖父も仕事が忙しく、そのまま放置してしまいました。
・その後20年以上放置。
・現在、自動販売機に関しては市の土地にはみ出していたので、市から指導?が入り、ようやく撤去されました。

家族としては長年土地を放置していた祖母が悪いのでは・・・とか、
そんな1.5坪くらいのために弁護士さん雇うのももったいないのに・・・とか、思っているのですが、

歳を取ってすることもなくなり、ようやく土地に目が向いたらしく、祖母本人は「裁判してでも取り返すんだ!」と息巻いています。
しかも、これまで不当占拠していた間の使用料を取るとまで言いだして・・・

祖母の気持ちの問題もありますし、当事者であるのは祖母なので、少しでも可能性があるなら弁護士さんを立てようかと思いますが、可能性がないならば止めようと思っています。

実際のところ、どうなのでしょうか?


ちなみに祖母もお相手の方もかなり我が強く、しかも高齢なのでお互いに引かず、かなり関係は険悪です。
話し合いによる解決は無理じゃないか、というレベルまで来ており、どうにかするには裁判しかないのでは、という感じです。


ご意見いただければ嬉しく思います。
2014年05月19日 19時09分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
>実際のところ、どうなのでしょうか?

祖母の土地であっても、20年間隣人が占有を続けているとなれば、隣人に取得時効が成立します。
時効が成立してしまうと、隣人の所有権が認められてしまいます。

隣人の占有が20年以上あることが証明されるかどうかが問題ですから、まずは弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2014年05月20日 08時05分

この投稿は、2014年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 分筆された土地の相続

    実家の祖父母の土地を将来、母が半分相続することになっているのですが、3筆の土地として登記されていて、半分になるように境界線がひかれていません。しかも現在の境界線の上に母の家があります。母の家をふくめた土地がちょうど半分になります。この場合、祖父母が健在なうちに境界線を引きなおした方がいいのでしょうか。境界線を変...

  • 境界杭のない土地を購入してしまいました。測量は自分でしないといけないのでしょうか。

    お世話になります。 私たちの認識不足だったのですが、5年前土地を購入する際、境界杭が無いままの状態で購入してしまいました。 建物を建てようとしたところ、高額な測量が必要といわれ驚きました。 土地購入時は50年ほど前の測量図を添付されておしまいでした。 売買の際は、売り主側に測量をする義務があると聞いたのですが、知...

  • 土地境界特定の測量に応じてくれません。

    土地境界、土地の登記関係のことが全くわかりませんので教えてください。 以前に同じ境界問題で相談した者です。 状況が少し変わりましたので再度相談させていただきます。 隣人がうちの隣に家を新築し越してきたのが30年以上前で、その時よりこちらの土地にかぶせて家を建ててしまったようです。それから現在までに少しずつ高低...

  • 過去の口約束から…。

    専門知識が無いので教えて下さい。 今から35年程前に私の父親が家を建てる事になりました。その際に敷地に隣接する土地(近所の方が所有者(現在は故人))と、当方が所有する山林と交換の内容の口約束で、竹林状態を当方が整地し石垣を積み、当方の地続きの敷地として使い始めました。 その後、先方からは何一つ言われる事なく、普通に使...

  • 隣家との境界塀を折半で設置したい

    実家の空き家について相談です。 10年以上前に隣家から越境していると言われ、それまであったブロック塀を壊し測量をしてもらいましたが、塀は取り払われたまま生活をしてきました。 3年ほど前に独居の老母を呼び寄せ同居をはじめ、現在は空き家となり年に1~2回程度、様子を見に行っています。 田舎ではありますが駅から徒歩5分圏内...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。