土地の境界杭の法的な扱いとは

 土地の境界杭を無断で引き抜いたり、移動させたりすると何か罪に問われるのでしょうか?

 また、当該境界杭を自身の土地等に所有の意思を持っておいておいた(刺しておいた)場合、当該境界杭に対しての取得時効は成立しうるのでしょうか?
2013年09月04日 23時47分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
刑法262条の2(境界損壊)
境界標を損壊し、移動し、若しくは除去し、又はその他の方法により、土地の境界を認識することができないようにした者は、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

境界杭自体は、所有権の対象となりえますので、自分のものだと思って占有を続けていれば取得時効は成立すると考えます。

2013年09月05日 00時03分

相談者
 まさにそれを規定した条文が存在するわけですね。不勉強で申し訳ありません。
 
 質問を重ねてもよろしいでしょうか?
 ・境界標の設置は法律等で義務付けられているものなのでしょうか?
 ・時効取得後の境界標は自由に処分しても法的に問題ないのでしょうか?

民法
(所有権の内容)
第二百六条  所有者は、法令の制限内において、自由にその所有物の使用、収益及び処分をする権利を有する。

2013年09月05日 00時25分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
境界標の設置は隣地所有者間で設置することができることになっていますが、これを義務づける法律はなかったと思います。
杭の所有権を取得したとしても、それを無断で処分することは境界損壊罪にあたる可能性がありますので、控えるべきでしょう。

2013年09月05日 21時40分

相談者
 法的な規定が無いということは、それぞれ土地の所有者が自分の意思で境界標を自由に設置できるが、一度設置したからには、撤去や移動等は出来ない。ということでしょうか?
 また、杭のない土地の境目でもめた時などは、どのような基準で境を決めるのでしょうか?

2013年09月05日 22時51分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
1.法的な規定が無いということは、それぞれ土地の所有者が自分の意思で境界標を自由に設置できるが、一度設置したからには、撤去や移動等は出来ない。ということでしょうか?

⇒境界標は、隣地所有者同士が話し合って設置するものですから、自分勝手に設置することはできないと思いますが。既存の境界標として既に認知されているものを移動すると境界損壊になると思います。

2.また、杭のない土地の境目でもめた時などは、どのような基準で境を決めるのでしょうか?

⇒公図地図、従前の使用形態、測量図面などの総合判断です。見解が食い違えは筆界確定制度を利用するか、境界確定の裁判を起こすことになります。

2013年09月05日 23時01分

相談者
 筆界特定制度等というものがあるのですね、知りませんでした。
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji104.html
 この、筆界調査委員や筆界特定登記官とはどのような人なのでしょう?
 
 また、「土地の値段で調査費用が決まる」というようなことがサイトには書かれていますが、土地そのものにはそれ程の価値は無いが有効利用可能な木材等が豊富な山等の境界でもめた際などは、膨大な時間がかかると思いますが、それでも土地の値段に基づいた金額でおこなってもらえるものなのでしょうか?

2013年09月05日 23時14分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
筆界調査委員は、土地家屋調査士、民間人、筆界特定登記官は法務局の職員です。費用については、土地の値段ですから山林等であっても同じだと思いますが、事務的なことは法務局に問い合わせてください。

2013年09月05日 23時22分

相談者
 大変参考になりました。 
 それにしても筆界特定の結果が裁判で覆ることというのは、良くあることなのでしょうか?

2013年09月05日 23時38分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
覆ることがよくあると筆界確定制度がある意味がありませんので、よくあっては困ります。裁判所も確定の結果は簡単には覆しにくいと思います。

2013年09月06日 22時42分

相談者
 もし覆った裁判例等をご存知でしたらお教えいただけませんか?

2013年09月06日 23時43分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
調べる限り、東京地方裁判所判決/平成18年(ワ)第9880号/平成22年3月29日判決が1件だけヒットしました。筆界特定書において採用された土地台帳附属地図の信用性が高くないということが根拠だったようです。

2013年09月07日 00時00分

相談者
 地図の信用性ですか?かなり古いものだったのでしょうか?

2013年09月07日 07時00分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
判決では、「土地台帳附属地図である公図は、一般的に、筆界の方向、土地の形状、土地同士の位置関係といった定性的な問題には信用性が認められるとしても、長さや面積といった定量的な問題については信用性が認められないとされており」とされていますので、信用性の問題ですね。

2013年09月07日 19時42分

相談者
 長さや面積といった定量的な問題に対して信用のおける地図などは存在しませんよね?
 定量的な問題に関して決着をつける必要が生じた際は、やはり土地家屋調査士等に測量をお願いするしかないのでしょうか?

2013年09月09日 21時42分

この投稿は、2013年09月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自分の土地をこれ以上削られたくない

    昭和30年代に父(他界)が購入した私の家は土地ギリギリに建てられていて、敷地内に 塀が一切ありません。法務局には、地積測量図もなく、当時の実測図、公図のみです。家の一部を解体した後は、塀も建てず、3方向(東側、南側、西側)をA氏、B氏、C氏、各々の塀に囲まれ、石杭があるはずなのですが、杭も見当たりません。 A氏...

  • 「借地権者が、境界棄損罪と不動産侵奪罪で、告訴が可能か?」

    土地の借地権者ですが、30年前に先代の父親と決めた境界線の杭が、当方が忙しくて、杭を見ないでいたら、ある日突然境界杭が、後を継がれた息子さんの代に代わったら、勝手に境界杭を抜いて、当方の借地権上の土地に大幅に食い込んで、境界杭が打たれていました。この場合、境界棄損罪と不動産侵奪罪を地主に代わって告訴が出来ますか...

  • 敷地に無断侵入で塀を建て替えた場合の罪

    隣地と当方の境界に塀があり塀は隣地の所有物で隣地の敷地内にあります。 その塀の建て替えをしているのですが、無断で塀をまたいで当方の敷地に侵入し 塀を壊しております。当方土地にがらが散乱し土をくつがえされる被害を受けました。 隣の塀を建て替えるのに当方の土地を使用する権利はなく、また土地を掘り起こされる理由もない...

  • 土地の所有権に関して

    土地の所有権に関する質問です。 ■状況  昭和64年に土地を登記し、建物(工場)を建設いたしました。この際、建物の周辺の国(旧内務省)の所有となっている土地(登記では悪水路と分類されているものです。)は購入せずにアスファルトで舗装し、駐車場を作りました。その横は通路状態になっており周辺の住民も利用しております。...

  • 土地境界杭を知らない間に打たれた。違法?

    土地境界線について相談です。 最近両親住まい戸建て隣の土地が売却され、土地の測量が行われ境界線の確認を立ち合いました。 その後、その売却された土地を分割したようです。そのときに隣接している分割した部分(合っているかわかりませんが)の境界線にいつのまにか、境界抗が打たれていました。 同意なしに境界杭打つことはいい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。