隣地との境界のブロック塀の高さはどこまで許容されますか?

今回土地建物付き物件(1種低層地域)を購入し、新たに新築を計画しております。もともと購入した土地には1.6mほどのブロック塀が自敷地内(境界杭内)にあります。自敷地の東側にお風呂を計画してますが、東側の隣地は平屋ですが道路から1mほど土盛りしてるため、塀の上に窓があり、隣地から丸見えになりそうです。ちなみに隣家は境界より1mほど距離があり、自宅は境界から2mほど空けて建てる予定です。そこで教えてください。

①お風呂に接する塀のみ隣家の窓が隠れる程度は目隠しのルーバー・フェンスなど設置したいですが、高さ制限はございますか?法律上の根拠を教えてください。
*目隠しするのに+80㎝(240cm)ほど必要そうです。


②建てる前に、隣家に事情は説明して同意を頂こうと考えてますが、拒否された場合、私は目隠しができないのでしょうか?


どうぞよろしくお願いします。
2013年07月26日 21時18分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
協議が整わなければ,2メートルとの民法上の規定は一応あります。

第225条 二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
2 当事者間に協議が調わないときは、前項の囲障は、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ二メートルのものでなければならない。

2013年07月27日 03時46分

この投稿は、2013年07月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 購入予定の土地に障害物がありました

    9月9日に決済予定の土地購入契約を締結しました。契約は9月ですが、売り主は先日まで居住しており、つい先日建物の取り壊しが終わったばかりです。敷地は南北に縦長で北側道路ですので、北に駐車場、南にこぢんまりとした庭を考えました。 更地渡しの契約予定でしたが、先方より南と西の塀は隣地と共有(塀の芯が敷地境界)であり、壊...

  • 土地の高さ。glの設定ミス(北側奥の道路高さに設定すべき?

    建築基準法の解釈について教えていただけますでしょうか。 『第2章「建築物の敷地、構造及び建築設備」の第十九条に「建築物の敷地は、これに接する道路の境より高くなければならず、建築物の地盤面は、これに接する周囲の土地より高くなければならない。 ただし、敷地内の排水に支障がない場合又は建築物の用途により防湿の必要がな...

  • 境界線越境による物の放置への申し立て

    平成18年10月に隣地との間に土留め擁壁を設けました。当方敷地GLは隣地GLより1m程高い位置になります。 隣家へは工事業者より事前工事内容の説明を行ない、擁壁は隣地境界線より50mm当方敷地よりに建てました。 50mm離した理由は、隣家が擁壁に物を立て掛けたりぶつけて早期劣化にならないよう配慮して建てました。 50mm離すことは...

  • 隣地トラブル

    森田英樹弁護士先生様。迅速な回答ありがとうございました。説明不足で大変申し訳ございません。市道幅3・4mに直角に接する私道2・5m位の隣地の私道は市道より奥まる程幅が狭く8m位奥まった所が幅1m位になりこの幅が4m位なるよう市道に接する隣地と私の土地の境界点は譲渡後も同じで譲渡後の三角地は謄記せず現在に至ってお...

  • 倉庫建設認可の条件と日照権主張の可否について

    倉庫建設認可の条件と住居の日照権についておたずねします。 住居は南向きです。住居の前3mの市道をはさむかたちで南側に8000坪の土地があります。保険会社が所有し2ヵ月に1回程度草野球チームの練習場として使用していましたが最近売却され、物流会社の倉庫建設予定地となりました。南向きの住居の正面にグラウンドが見えるかたちで...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。