境界トラブル中に隣家が建築中

隣家との間に境界石が無いまま、隣家が建設中です。
隣家は長年借地でしたが、15年前に地主から買い入れた際に我が家が認めていないラインに境界石を入れたため、当方としては境界石を抜き取り内容証明を送り、認めないことを主張し続けています。(我が家は大正5年から建っている家で家も外壁も当時と変わらず現在に至っているのに、隣家は我が家の建物が隣家の敷地内に建っているから削れと主張している)
あまりに昔過ぎて法務局にも当時の測量のきちんとした資料は存在していないと言われ、法務局で紹介された土地家屋に関する無料相談でも、きちんとしたいのなら一帯で一弾となって測量しないと…みたいな話でした。
確かに我が家のご近所一帯も昔から所有者も変わっていない様子なので、測量に関する話は今回が初めてですが、隣家は公道に面していて、我が家に面している道路は私道のみです。たぶん地主との売買の際、正確な坪数ではなく、今までの占有面積を譲り受ける形みたいなどんぶり勘定的な?ものをあえて坪数にし、その坪数を元に公道から測量した結果、我が家が隣家の土地に入り込んでいるといっているんだと思うのです。
万が一隣家の主張が正しかったにせよ、大正15年から我が家の建物が建っている以上、そこには時効が成立しているから心配ないと法務局等で言われましたが、隣家が更地になっている間に、隣家と接している面の我が家の外壁を新しくしたいとも考えております。この段階で外壁を壊し、新たに作り変える作業を行った場合、時効の問題は???
建物が存在している上での時効なのでしょうか?

区役所の建築課によると境界が無くても建築許可は図面に対してのみ違反が無ければ下りると聞きました。
今回の隣家の建て替えを機に、境界線を定めたいという思いと、両親の住む古い日本家屋を存続させ、耐震にも備えたいというのが、私の希望です。
大昔の建築基準で建てられている家なので、隣家との間隔も無く、このまま隣家の建設が終わってしまえば我が家の外壁は修理することすら難しいと思います。

1番望ましいのは両者が納得した境界を定め、我が家が修理や建て替えの際、足場などを組むのに一時的に隣家の土地を無償で貸してもらえるような覚書を公証人を通じて作成してみると言う案も伺いましたが、
我が家とも不仲で、ご近所付き合いも全くされていない隣家の場合、かなり難しいと思うのです。
2013年04月01日 23時41分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
一度境界を確定されたらいかがでしょうか。
今,比較的簡易な手続で筆界特定制度というものがあります。
それでも揉めれば,訴訟になりますが。

2013年04月02日 04時33分

この投稿は、2013年04月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣家の外壁建築負担

    昭和10年代に故祖父が隣家が大工だったので、長屋風の家を隣家の大工に建てて貰いました。屋根瓦等も一緒で外見は一軒の家に見えます。現在、隣家は第三者に売却されています。 今回、自宅を解体、新築しようとして分かったのですが、隣家には柱はあるのですが、外壁が無く、自宅の外壁を利用してそのまま部屋になっていました。自宅...

  • 隣地の新築建物について

    お世話になります。自宅の南東側にあたる土地に新しく家が建ち始めました。その隣地は200坪以上はある広大な土地です。それにもかかわらず、隣地の南側を大きく開け、私の自宅側に寄せた格好で建築しています。以前は古屋が建っていましたが、そこまで自宅に寄ってはいませんでした。その建物は、2階建てで境界線から1.5m程度離れては...

  • 隣地の住宅建設について

    第一種住居専用地区にある家の南側に建築基準法違反ではないのですが、境界との距離、高さ、屋根の傾斜等ぎりぎりで住居を建築されます。その上、盛土で地盤をもっと高くするそうです。(その分北側斜線にひっかからずに建物を高くできるので)我が家は南との高さが同じだったのに突然北傾斜になり土地の資産価値は下がりますし、2階でさ...

  • 隣家の排下水及び側溝のトラブルについて

     はじめまして 現在、建売の1戸立て住宅に、約30年前から住んでいます。隣家も建売の1戸立て住宅で同時期に入居して住んでいます。 その隣家の下水の配管が、我が家の土地の下を通って、我が家の前の側溝の開口部まで来ています。 また隣家の側溝には開口部が無く、側溝に溜まった泥や雨水、その他諸々の汚水が、我が家の開...

  • 隣との敷地の境界は?

    もともと一人の方が所有していた2戸の建物があるうちの1戸の土地建物を競売で買いました。そして後から違う方が残りの一戸の土地建物を買いました。そして2戸の家の屋根が重なってるんですが先に建てた家の屋根の先端の下が境界で後から建てた家の境界は地籍測量図20年前作成があってもその地籍測量図が間違ってるという主張でこちらの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。