隣地との境界について。それともないのでしょうか?

土地を購入し、家を建てるための造成工事が始まるときになり、隣地の塀10cmほどが越境していることが判明。(業者からの連絡)

個人で購入した土地で、売主にそのことを確認したところ、はじめは越境していないはずとのこと。翌日、現地で塀についてお隣さんとどのような確認をしてあるのか、売主に確認したところ、
・親の代が建てたからわからない
・現地を見てもらって購入したのだから気づいて買ったはずだ
とのこと。
(事前に越境についての説明はありませんでした。)
また、購入前に、測量士が境界を確認したのですが、その時のことを測量士に聞いたところ、
・越境に気づいたが、いちいちそんなことは伝えない
とのこと。
測量士、隣家、売主の3者で境界を確認しているので、越境していることにはみんな気づいているはずです。

今回、越境していることで造成工事に不都合が生じています。
塀のことについて売主と隣家に話をしましたが、感情的になってしまっていて解決ができません。

法的に誰にどのような責任があるのでしょうか?それともないのでしょうか?
また、法的にはどのような対応ができるのでしょうか?


frogriverさん
2013年04月01日 19時37分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
隣地所有者が自分の土地であると誤解して10年以上越境していた場合、
取得時効が成立している可能性があります。
この場合、隣地所有者が取得時効を主張すれば、越境部分の所有権を
取得することができます。
もし、取得時効が成立していないなら、隣地所有者は他人の土地を侵害している
ことになるので、越境をやめろと主張することができます。
売主に対しては、
隣地所有者の取得時効などで
質問者様が越境部分を自分の物にすることができない場合、
越境部分の面積分にあたる価格を減額してもらわないと
売主・買主の間で不公平になります。
したがって、売主に対して、越境部分の不動産価格分だけ
損害賠償請求できることになります。
測量士の仕事は測量するだけで、測量図を見れば、
隣地が越境しているかどうかは分かるはずですから、
測量図に間違いがない場合、損害賠償請求は難しいかもしれません。
仲介業者がいたのなら、
越境部分を質問者様の物に戻せない場合、
越境により、その部分だけ面積が小さくしか使えないという損害があるので、
越境の調査や説明をしなかったことに対して
損害賠償請求が可能になるケースもあります。

2013年04月01日 20時41分

frogriver さん (質問者)
教えていただきありがとうございます。

塀は、10年以上は経過しています。
その日の隣家との話し合いで、境界線は塀の中を通っていると言っていました。
つまり、越境を認識していたと思います。
隣家の意見としては、
・取り壊すのなら費用はfrogriverの負担で
・新しい塀はブロック塀で(つまり同じもの)
・境界の真ん中(中心)に建てなさい
・frogriverの土地に塀を勝手に建てるのも駄目
といった感じです。

売主は、一切うちに責任はないのに変な言いがかりをつけられたと言っています。

私自身は間違ったことをしていないと思っていますし、塀もそのままで工事を進めようとしているのですが、なんだか2人そろってそのような感じで困ってしまいます。

2013年04月01日 21時45分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
占有をし始めた時に他人の物だという認識があっても
20年以上占有していると時効取得の主張が可能になります。
(真の所有者が20年以上放ったらかしにしていたということは
ある意味、所有権を放棄したとも考えられるので)
もちろん、隣地所有者が自主的に越境部分を返してくれるのは
全然問題ありません。
 
その土地の売主は、
越境されている土地という欠陥品を売ったのですから
当然売主としての責任があります。
欠陥品を売っておきながら、
「そんな欠陥があることは知らなかった」と言って
売主が責任を逃れることはできません(当たり前です)。
越境されているという土地の欠陥を知ってから1年以内であれば
損害賠償請求を売主に対してすることができます。
売主がそのような態度で、かつ、質問者様が売主に責任を問いたいなら
弁護士に直接相談した方が良いでしょう(あまり時間がないので)。

2013年04月02日 12時04分

この投稿は、2013年04月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地の所有者が勝手に境界の杭を取払い建物を建てています。

    この度、実家の土地の区画整理をするということで、立ち会ったところ境界の杭が無くなっており隣の所有者が勝手に建物を建てていることが分かりました。こちら側へ2~3m弱進入して来ている事は明らかです。隣地の所有者に確認したところ「前からここだから」と言って話しになりません。境界の杭を勝手に取払うことは犯罪ではないかと...

  • 越境について。この場合どうしたらよいですか?

    今所有している土地の隣に家を建てるということで、隣の土地の所有者が測量を行い、こちらの塀がむこうの土地に越境しているといわれました。それで、書類に押印して欲しいとのことのなのですが、塀を建てたのが30年近く前のことで、亡くなった父がたてたものなので、どういう経緯でそうなったのかは分かりません。この場合どうしたらよ...

  • 隣との境界が確定できない土地、建物の売却

     3ヶ月ほど前に隣家が売買され持ち主が変わりました。それ以降当家との境界を越えて物を置いてることが多く、当家との境界を誤っているのではないかと思うようになりました。境界に接して当家の溝がありその溝を自分の物と勘違いしているように思うのです。この度当家の土地建物を売却することに決めましたので、この機会に当家と隣家...

  • 隣との敷地の境界は?

    もともと一人の方が所有していた2戸の建物があるうちの1戸の土地建物を競売で買いました。そして後から違う方が残りの一戸の土地建物を買いました。そして2戸の家の屋根が重なってるんですが先に建てた家の屋根の先端の下が境界で後から建てた家の境界は地籍測量図20年前作成があってもその地籍測量図が間違ってるという主張でこちらの...

  • 町家の改修ですが、お隣から越境を解消してほしいと言われて困っています

    約半年前に空き家の町家を購入し、先日伝統構法にて改装工事に着手したところ、すでに切り離されている方のお隣から、境界をはっきりさせたい、越境状態を無くしてほしい、という話がありました。境界は柱の中心で、柱はお互いに共有している状況で、不動産屋が販売する際に隣家に確認し杭が打たれている状況です。民法や慣習から鑑みて...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。