古い境界杭。3どんな書類が必要なのか?

土地を購入し家を建てています。現在、家の基礎工事中です。
境界確定後、北側(他人の家がある)・東側(市の公園がある)のコンクリートブロックが私の所有物になる事が判明しました。
そこで自分でブロックの解体作業をしました。その時に土の中に埋まっている境界杭を見つけました。
見つけた境界杭が正しければ、私の所有地ではない土地の塀を解体してしまった事になってしまいます。
コンクリートブロック塀を解体しなければ、建築許可がおりないし、グラグラしているから倒壊の可能性も高いとの事で自分でダンプカーをレンタルして処分場での処分料も支払いました。
古い境界杭で境界が確定されていたならば、私にはコンクリートブロックの解体費用や新設費用も発生しなかったと考えています。
購入時の境界から1メートル離して家を建築中ですが、古い境界杭を基準にすると、建築中の家までは1メートル未満になります。
私としては
①解体する必要のなかった塀の解体費用および他人の土地にあった解体した塀の回復費用、市の土地にあった解体した塀の回復費用は誰が負担するべきなのか?
②どのような手順すすめていき、誰にどこに相談していけば良いのか?
③どんな書類が必要なのか?
教えていただければと思います。
尚、古い境界杭の存在は私と施工管理会社以外知りません。

まだ家は完成しておりませんが、私の所有地ではない場所にあった古い塀のあった場所に新しく塀を建てて維持、管理を続けていく事を考えると納得ができません。
誤った境界を取り決めた家屋調査士の方へ塀の撤去にかかっ

どうぞ、よろしくお願いします。
2013年03月12日 07時16分

みんなの回答

川口 直也
川口 直也 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 「境界確定後、北側・東側のコンクリートブロックが私の所有物になる事が判明しました。」という表現がよくわからないのですが、北側と東側の隣地の所有者と境界の立ち会いをして、あなたが買った土地と隣地との境界線はブロック塀よりも外側にあること、ブロック塀は各隣地の所有者のものではないことが確認されたということでしょうか。

 境界確定の図面に、隣地所有者の捺印もいただけているのであれば、それは前所有者がその範囲の土地を第三者に売却することを、隣地の所有者らが了承したということなので、そこまでがあなたの所有地なのです。今さら古い境界杭(らしき杭)に基づいて境界の確認や、測量のやり直しをする必要はないと思います。新たに確定した境界の内側に、あなたの費用負担で新しい塀を建て、それを管理しておればよいだけのことではないでしょうか。

 ブロック塀の所有権と、それが建っている底地の所有権は別なので、自分の所有地に他人が所有のブロック塀が建っているという事態(やその逆)はあり得ます。それを無断で取り壊せば、損害賠償請求や原状回復の問題が起きてきますが、ご相談の事例では、各隣地の所有者がぞれぞれ自分のものではないと言っているのであれば、そのような問題が起きることはないと思います。

 念のため、どうしてこういうことが起きたのか、この土地を測量した土地家屋調査士さんに確認してみられてはいかがでしょうか。

2013年03月12日 22時37分

この投稿は、2013年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣家との境界問題についての対応方法

    15年前に中古戸建物件を購入し住んでおりましたが、築年数が経ったこともあり今年我が家を改築をすることにしました。 家の改築工事が始まったころに隣家(中古戸建)が売りに出され、新しい住人が引っ越してこられました。 ところが、先日家の改築に合わせ、我が家の駐車場スペースのコンクリートを打ち直していたところ、隣家から隣...

  • 擁壁下土地の境界ブロック依頼について

    南側隣家(新築建売物件)との境界を示すブロック設置依頼についてご質問いたします。 南側隣家と私どもの家では高低差が2,5メートルほどあるため高い擁壁があります。擁壁下は相手側宅地面と同じ高さで擁壁の壁から境界線まで私どもの土地が10センチ強あります。 先日南側隣家を建てたハウスメーカーが私どもの許可なく私どもの土...

  • 境界ブロックの改善費用は誰がもつ?

    父の所有境界ブロック塀の話です。 最初に父の所有借家を崩す 地場工務店が新築戸建てと、父所有の境界ブロック塀を施工 既存配管の上に境界ブロック塀を地場工務店が施工、その為基礎が浅い ブロック塀が隣地側に倒れる その隣地側が古屋を崩して新築戸建てを施工 隣地は古屋がある時より地面を掘り下げる そのため、...

  • 隣地との境界標の復元要求について

    隣地で家を新築しているのですが、道路に面した溝の中にあった境界標を本日セメントで埋めてしまっているのを発見しました。 私が家を建てた時には、溝は市有地だから勝手に工事はできないと、溝の底のコンクリートにヒビが入っているのでさえ治せなかったのに、隣は溝を深く掘ってセメントを流し込んでいただけでなく、 境界標まで埋...

  • 隣家との間の老朽化し、かつ越境して建てられている塀の建て替え

    界線のブロック塀作成に関する質問です。当方は旗竿土地に建一戸建てで、隣家は昨年リフォームしました。工事後に初めて境界線を計測したところ、以前から建てられていた隣家のブロック塀が2センチから10センチ越境していました。ブロック塀も老朽化しており、塀の取り壊しをお願いすることは可能でしょうか。その際新しく建築する塀の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。