隣地境界線について

 隣地が家を建て替えることになりました。その際、我が家の塀にぴったりとつけてコンクリートをひきたいとの申し出がありました。(たぶん駐車場にするものと思われます)しかし、我が家の塀は、境界線から内側に控えて立てています。また、塀が傷んでいるため、将来的には我が家も立て替える予定です。もし、コンクリートを壁ぴったりにひかれてしまうと、多少なりとも我が家の土地に入るし、塀をはずすこともできなくなります。
 境界線の杭は、表ははっきりしていますが、裏はよく分からない状態です。土地は隣地を含め4軒が建て売り住宅でした。我が家は、10年前に建て替えをしています。
 我が家としては、コンクリートは塀にぴったりではなく、塀とコンクリートの間に板を立てて、コンクリートをひいてほしいとの申し出をしましたが、取り合ってくれません。どうしたらいいでしょうか。
shinkansenさん
2013年02月08日 20時03分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
我が家の塀は、境界線から内側に控えて立てています

・・・相手は越境してコンクリートを引くことは許されません。
ところで「塀とコンクリートの間に板を立てて、コンクリートをひいてほしいとの申し出をしました」ということは板1枚分控えているという認識なのでしょうか。その特定が可能でしょうか。可能であれば証拠を示し板1枚分控えて境界線上からコンクリートを引くよう求めていかれればよいと思います。

2013年02月08日 20時28分

shinkansen さん (質問者)
 ありがとうございます。近日中に隣人と協議するので、また家族と相談してみます。
 また、証拠はどのように示せばいいのでしょうか?我が家としてはベニヤ板のようなものを考えているのですが。

2013年02月09日 08時55分

この投稿は、2013年02月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,128名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣家との境界問題についての対応方法

    15年前に中古戸建物件を購入し住んでおりましたが、築年数が経ったこともあり今年我が家を改築をすることにしました。 家の改築工事が始まったころに隣家(中古戸建)が売りに出され、新しい住人が引っ越してこられました。 ところが、先日家の改築に合わせ、我が家の駐車場スペースのコンクリートを打ち直していたところ、隣家から隣...

  • 境界線から地面にコンクリートにできるか?

    30年位前、両親が家を建てる時に地面をコンクリートにする際に 隣人から境界線から20センチ~30センチ位内側からやれと言われました。 これは当たり前の事なのでしょうか? もし境界線からコンクリートの地面にしてもいいという事でしたら 家を建ててからの迷惑料?みたいなものを請求できるのでしょうか? そうでなくともこち...

  • 隣のエアコンの室外機

    隣のエアコン外機の事なんですが、私の家は築6年でお隣よりも先に家を建てました。1年後に西側にお隣が家を建てたのですが、私の家の西側には窓が2つあるのがわかっていながら、ほとんど同じ位置に窓を設け、私の家の窓にむかってエアコンの室外機を設置しました。エアコンの温風が私の家の壁や窓にあたり、外壁が緑色に変色します。そ...

  • 隣家が我が家の塀の上にフェンスを建てたいと言っているのですが、、、。

    四年前に家を建てました。 最近、隣の竹林が売れ、造成し家が建つことになりました。 今日、隣家の人が隣家側の敷地の塀(1メートル位の高さで竹林の土が流れてこないように造られた塀) はお宅の所有なのかと聞かれました。境界線は塀の外側にあるので我が家の所有物だと思います。 購入前からあったものなのでハッキリ我が家の所...

  • 隣家との塀がわりになっていた売り主の古いガレージを撤去した場合、新たな塀を作る義務について

    古屋つきの土地を購入し、それらを近じか解体して2年後新たに新築完成の予定です。土地の角に前所有者がコンクリートブロック製のガレージを作っていて、それも撤去します。このガレージは南側は隣家との境界上にありそのまま高さ2mほどのブロック塀がガレージの壁から続いている構造です。(ちなみにガレージもブロック塀も前所有者...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。