2013年1月大雪のトラブル

2013年1月の大雪は、(40代ですが近隣で一番若い事もあり)雪かきを大分張り切りました(御近所の方もわざわざ訪ねてこられ、感謝頂きました)。しかし、一週間が経ち、隣人が訪ねてこられました。「お宅の雪が庭に落ちてきて困っている。植木の上にも落ちた。」2012年に新築、引っ越しをしましたが、雪止めは2列ついています(もちろん、全ての雪が落ちたわけではありません)。近隣の方とはうまくやっているのですが、お隣の奥様が難しい人のようです。雪止めがついていないのであれば、その苦情も理解出来ますが、先日の大雪は10年ぶり程度の雪との事です。都内には近接する家も多く、皆さんある程度は我慢されているのではないでしょうか。ちなみに、私どもの家は、近隣商業地域で容積・建蔽率は目一杯に近いレベル使っています。お隣は、第一種住居地域で敷地に余裕があります。民法で雨・雪等の被害を防ぐ対策を講じるべきとの法令があるようですが、雪止めついていないのであればまだしも、雪止め2列設置済み且つ今回の大雪、加えて、お隣の家屋等を直撃したわけではありませんので、どう対応したらよいか苦悩しています。
ちなみに、隣人からは、建築の際の室外機設置位置等でうるさく言われ、対応した経緯もあります。具体的には、近隣で唯一、隣人の敷地は盛り土(1メートル弱)をしています。隣人との境界線の塀はこちらで負担しているので、室外機の効果も考え、地べたでなく、やや上げたところ設置をしかけたところ、こちらの自宅から室外機が見えるのは如何なものか、という苦情を受けた事があります。ちなみに、隣人のお宅は、境界線から2メートル程度の場所に立っており、室外機が何か影響を与えるレベルではありません。私は、隣人が勝手に盛り土をしているのに?と思いましたが、対応した経緯もあります。また、隣人の植木の枯れ葉がこちらの敷地にも大分落ちてきて、都度、こちらで掃除しています。境界線でこちらにくい込んでいるブロック塀を隣人サイドにずらしつつ、塀を上げれば降雪をある程度防げるのでは、とも思いますが。。。
ちなみに、昨年の降雪時には何も言われていません。
色々対応し始めると続きそうな方ですし、こちらも我慢している部分もあります(それはお伝えしていませんが)。
そのような家は、都内に無数にある気がします。
よろしくおねがいします。
2013年01月19日 15時26分

みんなの回答

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 雪止めについては、地域によっては条例等で設置義務が課されています。そうでなくとも、民法218条を類推して、隣地(家屋だけでなく囲繞地も含みます)に直接降雪しないよう防止する義務があると考えられます。しかしながら、どのような雪にも対処できるほどの強固な雪止め防止措置を講じなければならない、ということにはならないでしょう。
 お住まいが都内ということでしたら、雪止めを2列設置されているので、先の義務は遵守されていると考えられますし、相手方に実害が生じていないのであれば、民法717条の工作物責任に基づく損害賠償債務は発生しないでしょう。

2013年01月19日 17時04分

この投稿は、2013年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 近隣の雨水が原因で土砂崩れに。。良い解決方法をお願いします。

    新築して4年。。1年目から毎年のように大雨が降ると、近隣(B宅)との間の傾斜部分の土地が土砂崩れを起こして土砂が道路まで流出てしまいます。 我が家とB宅の間には塀がありません。土砂崩れが起きる場所は必ず決まった場所でB宅と我が家の境界線を挟んでの所でした。 家を建てる時は今まで草ボーボーだった所を掘り返すので...

  • 家からの眺望は守れるのか?トラブルにならない為にできる事

    我が家は戸建てです。窓が双方についていて、見放しも、日当たりもよい家なのですが、先日隣の土地に新築の平屋が建つとの事でした。測量をやり、ピンク色のテープを見て愕然としました。 リビングの南側の窓(大きな窓です)が、隣家の外壁(隣家にとっては裏側の壁)で外が眺望できない状態になりそうです。窓一面外壁なんです。注)...

  • 隣家の土止めが境界を超えておりそれを修正してもらったら屋根からの落雪が敷地に入るようになった場合

    隣家は数年前に新築したのですが、土止めが境界を越えていることが最近発覚したため、土止めを削って境界線の通りに直してもらいました。その後、私たちは境界線ギリギリのところにフェンスを設置したのですが、隣家の屋根からの落雪がフェンスに当たったり植木に直撃して鉢が壊れたりしています。以前はそんなことはなかったと思うので...

  • 隣の屋根の雪がこちらに落ちて来ます。

    私の住んでいるところは冬になるとほぼ毎日、雪が降るような所です。5年ほど前に新築し引っ越してきました。隣との間に防雪柵が付いてありました。隣の家は三角屋根で雪がこちらに落ちて来ないように付けていたんだと思います。 ところが、防雪柵は殆んど意味もなく雪が積もるたびにお隣の屋根の雪が半分~3分の1ほどこちらに落ちて...

  • 隣家への落雪について

    新築分譲戸建て3階建に住んで2年になります。去年、今年の冬と大雪が降りました。昨年の冬の雪で隣家の庭に、我が家の雪が落ちてしまい、要望におおじて、雪止めを設置しました。また今年の冬の、何十年かに一度の異常な雪でまた落ちてしまいました。さらっとした雪なら大丈夫だったんですが、水分を含んだ雪だと落ちてしまいました。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。