境界線上にある塀が損壊した場合、修理費は隣人との折半になりますか?

私とAさんの「土地の境界線線上にある塀」の、扱いについて質問です。

その塀は、私が土地購入時には既に存在してました。
おそらく私の土地の前所有者とAさんが話しあいの上、
Aさん邸新築時に作られた塀です。(推定20年前)

引っ越し前にAさんと話す機会があり、その境界線上の塀
の扱い方について事前に取り決めておきたいと言われています。地震による壁自体の崩壊や、壁崩壊よる建物の損傷の修繕費負担のことを気にしているようです。

数人に聞いてみたところ、境界線上の塀は双方の共有物なので地震などで破損の場合には費用折半、その塀で自身の建物が壊れた場合には自身で修理負担、というのが一般的な扱いだ、と言われました。これはこれで納得できるものですが、そうゆうものなのでしょうか?


隣人とはうまくやっていきたいので、一般的な対応をしたいと思っています。今回のケースでの、法的な、「境界線線上にある塀」の扱い含めお教え頂けますと幸いです。宜しくお願いいたします。
pokoさん
2012年09月07日 21時17分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
共有物で、費用は折半ということでよろしいと思われます。

2012年09月07日 22時21分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
囲障の所有関係について明確な取り決め、合意がないなら境界線上の囲障は相隣者の共有に属するものと推定されますので(持分も2分の1ずつ)、囲障の管理、保存に必要な費用は折半となりますので、囲障の修理、修繕に要する費用も折半するということになるでしょう。家屋が壊れたときの扱いは、お書きになっているような取り決めでも双方が納得すれば問題ありませんし、想定外の地震により家屋が破損した場合には自分持ちというのは致し方ないでしょう。これに対し、壁の設置保存に問題があって地震により囲障が倒壊し、いずれかの建物が破損した場合には、本来であれば囲障の設置管理については、それぞれに責任があるわけですから、発生した損害を半分ずつ負担するというのが合理的でしょう。いずれかだけ破損するとは限りませんので、いずれの家屋も破損した場合には双方の修理費全体を半分ずつ負担しあうというのが公平感があるように思います。

2012年09月07日 22時21分

この投稿は、2012年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 既に決まっている建物の境界線を、業者さんが立会いを求めてます。

    自分の所有する土地があり、裏の土地とは石垣とその石垣の上にある 塀が境界線です。又いずれも裏の人の所有物です。 空き地のままだったのですが、裏の土地が売れたと 業者さんから連絡がありました。市の立会いも終了してる事を お互い納得しているのにもかかわらず 業者さんとうちでもう一回境界線の確認をしたいとの連絡があり...

  • 境界について。また出来ないとしたらどのような理由なのですか?

    よしくお願い致します。 隣地の所有地と私の所有地の境界は今から30年以上前にお互いの合意のもとに確定され、それに伴い境界杭はうたれています。境界杭に沿ってよう壁ができ、よう壁を支える捨コンは30㎝位私の所有地に築造されているのが最近分かりました。(土が流れた為)今、私の所有地内いある捨コンは撤去するよう要請する...

  • 境界線上に作られたため池について

    私の土地は隣地より一段上がった2m程上側にあり、私の擁壁の外側に隣地との境界線はあります。隣地の畑の中に畑を使用する為に、隣地の方がため池(用水だめ?)を作りました。3×3m以上の半円で一辺が私の擁壁を使用しています。大雨や台風により擁壁の損壊にいずれ影響するかも知れませんのでため池を私の境界(擁壁)から離して欲しいと思...

  • 境界木の根が切断。これはどういった対処ができるのでしょう?

    隣地との境界木の根が何者かに切断され境界木が傾いています。境界木は膝丈くらいで、半径30cmの小木です。その土地の一面には私ども所有の塀がありますが、今回問題の隣地部分のみ塀がなく、境界木になっています。 (多分犯人は隣地所有者とふんでいますが) 2月25日に発見したのですが、季節柄 木が枯れたかどうかはわかりません。...

  • 隣地から私有地に流される雨水(雨どい、よう壁の雨水排水エルボから流れ出るもの)について

    隣地Aの雨どいから流れ出る雨水、隣地B(昨年新築された)のよう壁に設置された雨水排水エルボから流れ出る雨水が、相手と私の共有の側溝を通り、その後私の所有地(低地)の側溝を通り市の側溝へ流れている。所有地に新築するにあたり、雨水を流してもらいたくない。そもそも雨水を他人の所有している土地に流してよいのか。側溝には土...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。