上場会社の対応としていかがなものか

隣地が更地になり、売りに出され、新しく家が建つことになりました。
上場している、建築会社が、建築を行います。販売は、代理店です。

【質問者宅の状況】
・土地の高低差があり、質問者の自宅は、隣地より1メートル以上高い。
・土留めは、行っている。
・ブロック塀は質問者の、敷地内に建てている。


そのような中、
質問者との境界隣接地にブロック塀を建てないので疑問に思い、
窓口となっている建築会社の営業担当者に、
電話でのファーストコンタクトを試みたところ、突然、民法を振りかざしてきました。
言っていることが本当なのか、疑問に思いましたので、皆様にお聞きしたいと存じます。


【疑問点】
・境界線上のブロック塀が強固なものであれば、新しく建てる家では、ブロック塀を積まなくてよい。
 それゆえ、積んでいない。
・土留めをしていない家は、ブロック塀を積まなければならない。→土留めはしている。


【営業担当者へ確認したこと】
・言っていることが、民法の第何条、第何項に該当するのか、教えてほしい。
・ブロック塀が強固なものと判断している根拠と、根拠となるデータを数字で示してほしい。


取るに足らないことですが、民法は詳しくないので、アドバイスいただけると助かります。
また、上場会社にしては、不適切な対応をしていると思われますので、皆様だったら、どのような対応をなされるのか、教えていただけるとありがたいです。
2012年09月05日 23時09分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
民法の相隣関係の規定では、
このような場合にブロック塀が必要等の規制はしていません。
建築基準法や宅地造成規制法など建築行政法の問題です。
おそらくは、宅造規制区域外とか、法上の規制はクリアしていると
思われますが(でないと、営業停止処分や指名業者停止処分を食らうおそれがあります)、
確認したければ、県や市町の建築課、開発課などに問題はないのか問い合わせるしかないでしょう。

2012年09月05日 23時32分

相談者
アドバイスありがとうございます。
質問者宅のブロック塀を、頼りにしているような建て方をしているように見受けられたてので、聞いてみたのが事の発端です。
どのような規制があるのか、役所に問い合わせます。

2012年09月05日 23時52分

この投稿は、2012年09月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 境界にブロック塀の建設を阻止する方法を教えてください。

    お隣さんが、境界に2メートル越えのブロック塀を作る計画をしています。 お隣さんが引っ越しに伴い、家を売却しました。 今 までは、境界にブロック塀などがなかったので自由に行き来できました。 フラットな状態です。 で、新しく住む人が境界の手前に2メートルを越えるブロック塀を建てるとの事です。 ブロック塀...

  • 擁壁下土地の境界ブロック依頼について

    南側隣家(新築建売物件)との境界を示すブロック設置依頼についてご質問いたします。 南側隣家と私どもの家では高低差が2,5メートルほどあるため高い擁壁があります。擁壁下は相手側宅地面と同じ高さで擁壁の壁から境界線まで私どもの土地が10センチ強あります。 先日南側隣家を建てたハウスメーカーが私どもの許可なく私どもの土...

  • 隣地境界のフェンスもしくは塀の設置について

    「隣地境界ブロックが自分の持ち分なら、塀やフェンスは自由に建てられるのか」 お世話になります。 この度3軒(北、真ん中、南。全部同じ建築会社です)の分譲地の真ん中を購入し、新築住宅を建てることになりました。 境界ブロックは北と真ん中の境界は北の物、真ん中と南の境界は真ん中の物となっています。 なので南との境界に...

  • ■太陽光発電設備 北面設置による反射光トラブルについて

     住宅屋根の北面に太陽光発電システムを設置させた際に、反射光による近隣住民とトラブルが起きる予防法はありますでしょうか。原則、太陽光発電システムについて、メーカーは南面設置を推奨しているようです。  北面設置については、推奨していないという内容ですが、禁止されていないメーカーや法律で禁止されていないところを見...

  • 土地の重要事項説明書の誤りとその後の対応

     隣地との境界にはブロック塀があります。土地の契約に係る重要事項説明書に、概測図が記載されており、そこには、ブロック塀までが私の所有地に含まれることとなっておりましたので、建物を建てる際、ブロック塀の積み増しと、フェンスを立てました。  しかし、今回、隣地が売買されることとなり、土地家屋調査士の境界立ち会いをし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。