ペット譲渡トラブルについて

公開日: 相談日:2020年08月04日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

子猫をあるサイトから里親立候補の方に譲渡しました。その際距離がお互い遠かったために後日譲渡契約書を送ってもらえるはずだったのですが送ってもらえません。

また、その人のSNSで他の第三者の人に猫を里親に出したとありました。

そのような場合
1.譲渡契約書はまだ取り交わしていなかったのですがペットの返還請求は出来ますか?

2.第三者の人に譲渡の場合ペット譲渡契約書に記載されているなんらかの契約違反にはなりますか?

3.ちなみにわたしは数回のやり取りを経てあぁ言えばこう言われるので契約書はいらないから成長報告だけお願いしますと言ってしまいました。

944565さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る


    契約に違反があった場合、契約を解除してペットの返還を求めることは可能と思います。
    ここで譲渡契約書にサインがない場合、どのような契約が成立していたのかが問題になると思います。
    例えばメールのやり取り等で、返還は受けていない譲渡契約書の各条項については全て同意していることが明らかであるならば、譲渡契約書の内容どおりの口頭の合意があると考えられますので、条項に違反がある場合、契約を解除することが可能と思います。

    もっとも、既に第三者がペットを受け取っている場合、第三者は譲渡主がそのような義務違反をしていると知らなかったと考えられますから、相談者様が譲渡先との契約を解除したとしても、第三者からの取戻しは難しいかもしれません。


    第三者に譲渡してはいけないといった条項があり、前述のとおり同条項に合意があると言える場合には、契約違反になる可能性があると思います。

  • 相談者 944565さん

    タッチして回答を見る

    とてもわかりやすいご回答
    ありがとうございます。

    追加でお聞きしたいのですがそのような場合
    譲渡契約書はこちらが決めて捺印して
    お渡ししたままなので同意を得たとは
    言えるのでしょうか?
    事前に譲渡契約書の内容に
    このようなことがございますとは
    お伝えしていませんでしたので。

    また、相手側の住所なども一切わからず
    名前しか知らないのですが
    特定して返還請求を求めることは可能でしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相手方が捺印していないと、書面からは直ちに相手方が同意したか否かは定かではなくなってしまいます。したがって、相談者様が捺印してお渡ししたままという事情だけをもって、相手方がその契約書の内容について同意をしたと認定することは難しいのではないかと思います。
    もっとも、相手方の同意の有無は、事前のやり取りやその際の相手方の回答内容等を総合的に評価して認定しますので、捺印こそしていないものの、内容に異議はないことが証拠上推測できるのであれば、同意があったと認定できることもあると思います。

    話し合いのもとでの返還請求は住所、名前が分からなくとも出来ますが、訴訟をする場合は住所、名前が必要になります。弁護士であれば電話番号等から登録住所、名前を特定出来ることもありますので、一度お近くの弁護士に相談してみてもいいかもしれません。

この投稿は、2020年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから