ペット不可のマンションで住人が犬を飼っている。解決するにはどうすれば・・・

公開日: 相談日:2017年11月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

ペット不可の賃貸マンションに住んでいます。新築で入居が開始されたのが10月末のことでした。
10月末に入居後、11月8日に犬のクゥンクゥンという鳴き声を聞きました。
22時〜4時まで鳴き続け、眠ることができませんでした。
管理会社に0時頃連絡すると見回りの方を派遣していただきました。
見回りの報告によると「クゥンと1度だけ鳴き声を確認。部屋は特定できなかった」とのことでした。
あまりにも長く鳴くもので1時半頃自分でフロアの廊下を歩いてみたところ自室の2個隣の部屋の扉の前を通ったときにクゥンクゥンと激しく鳴き声が聞こえました。
部屋の検討がついたと管理会社に電話したところ対応は「そのフロアの住人全員(私含む)にお知らせの紙を入れます」と言われました。
11月10日時点で紙はまだ入っておらず、10時頃より鳴き声が聞こえています。
犬は子犬なのかクゥンクゥンと鳴くことしかできません。


ご回答いただきたいのは、
①最短で犬がいない状況(飼い主の転居または犬を里親に出させるなど)にするにはどういう行動をすればいいのか
②個人的に証拠を集める必要はあるのか。またその方法


犬は決まった時間に鳴くわけではないので今日も夜鳴いたらどうしようと思うと不安でたまりません。
回答よろしくお願いします。

603277さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    ① ペット不可の賃貸条件に違反していることを理由として賃貸条件の遵守を求めることは賃貸人と条件違反している住人の契約上の問題です。しかし、一方で、ペット飼育者がいないはずのマンションを借りたのににペットの鳴き声に悩まされているという状況は、賃貸人がこれを放置しているようですと、賃貸人があなたに約束した「ペットのいない住環境の提供」という義務を履行していないことになり、賃貸人があなたとの契約に違反していることになります。
     従って、あなたとしては、賃貸人に対して、「ペットのいない住環境」を提供するよう求めることができます。つまり、賃貸人(あるいは管理人)に対して、犬を飼っている住人に厳しく条件を守らせるよう要求することができます。賃貸人がこれを速やかに実現しない場合には賃貸人に対して損害賠償請求をすることも考えられますが、その場合、損害の証明の問題もあり、簡単ではないかもしれません。
    ② もし、上記の損害賠償請求まで考えるのであれば、どの住人が犬を飼っていて、どの程度の迷惑を受けているという証拠が必要になるでしょう。

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す