隣の工場の騒音について困っています。

公開日: 相談日:2010年04月25日
  • 1弁護士
  • 1回答

隣の板金工場の騒音について困っています。
朝の8時から夕方の9時頃まで、機械を回す音、金属を叩く音、ラジオの音がうるさくて困っています。
市役所に苦情を訴えたのですが、一時的に静になるものの、何も変わりません。
工場内には、栗田工業社製パネル式塗装ブース、遠赤外線乾燥プッシュプル式ブース2機、タイヤチェンジャー等の機械があります。
騒音規制法 の規制基準に違反していると思うのですが、市役所に測定の依頼をしても、なぜか、対応してくれません。
第3者期間に、測定を依頼して、民事訴訟を起こすしか方法がないのでしょうか?
何かいい解決方法はないでしょうか?
宜しくお願い致します。

9964さんの相談

回答タイムライン

  • 滝戸 ゆき緒 弁護士

    タッチして回答を見る

    市役所などの公的機関は、このような近隣問題の民事事件の一方当事者に加担するような測定等を行うことは決してありません。民間の第三者も紛争に関与するのは避けるので請け負ってくれる業者はまず見つからないと言っていいでしょう。

    もはや、法律に素人の貴殿の手に負える段階ではないという現状をしっかりと認識してください。即刻、弁護士に依頼することを強く推奨いたします。

    弁護士に依頼した上で、その弁護士が騒音が聴こえる貴宅に立会い、公証人(遺言書や会社の定款の公証などの公正証書を作成する公務員で、裁判官や検察官のOBが務めています)に現場への出張公証を依頼して同じく貴宅で立ち会って、音響測定器(弁護士が準備できます)で測定した音響値を公証人に公証してもらい、公正証書という公文書にして動かぬ決定的証拠とします。

    そのうえで、貴殿を代理する弁護士名義で内容証明を送付して隣の工場に是正を求めるか、それでも埒が明かないときは上記の公正証書を証拠にして民事訴訟を提起することが解決策となります。

    よろしくご検討のほどお願い申し上げます。

    弁護士 滝戸ゆき緒

この投稿は、2010年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから