近隣での解体工事における振動被害について

公開日: 相談日:2015年12月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

近所で大規模な施設の解体工事が始まりましたが、事前予告・計画の説明もありませんでした。震度1弱の振動が日中継続しており、住宅敷地内駐車場に亀裂が入りました。工事現場の敷地と自宅は30m~となっております。業者とは一度クレームを入れて打合せましたが、家屋調査士を入れるのであれば保険に入っているので業者指定の業者が調査するとのこと。当方が被害者なので業者はこちらで指定する旨伝えたところ、費用は一切払わないとのこと。業者とは訴訟で争うとの認識で一致したため、今後民事での訴訟手続きを進めていきたいと思います。いろいろ調べると役所に一度訴えた上で訴訟手続きを進めたほうが良いようなのですが、まずは役所に訴えるべきでしょうか。
業者はいくら住宅が破損しても保険を使って直すので問題ない、というスタンスでお話しになりません。
ご指導、ご助言をお願いいたします。
(ご参考)駐車場の亀裂写真は撮影。打ち合わせ時の議事録、今までの事象を時系列で紙にまとめております。

411923さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県2位

    梅村 正和 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    役所は民事上の争いには原則かかわりません。
    建築基準法違反の建築をしているとか行政法上のことでないと受けつけないと思われます。
    現実に工事によって障害が発生してきており、そのまま工事を続ければ更なる危険があるのであれば、工事差し止めの仮処分を裁判所に申し立てることも考えられます(必ず認められるとは限りませんし、保証金も必要になります)。
    役所ではなく、弁護士に相談された方が良いと思われます。

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから