上の階の騒音について。また、その際はなにが必要でしょうか?

公開日: 相談日:2014年12月30日
  • 2弁護士
  • 12回答

上の階の騒音がひどく困っています。
音の種類としては、子供もしくは大人がドドドドドと走り回る足音。
何かを落としたり倒したりするガタン!ドン!という音。
ベランダでバンバンバンバン布団を叩く時にベランダ手すりが金属なためゴワンゴワン金属が響く音。
などです。
ドドドドドー!と走り回っている時は、うちの天井が振動で揺れるので電気の傘がカタカタカタカタ音が鳴るほどです。
何かを落とすような音には、うちのペットの猫も驚き廊下に逃げていきしばらく部屋に入ってこないほどびびっています。
そういった音が朝の7時半ごろから夜の9時半まで続くのが平均で、ひどい時には夜の11時半まで続きます。
(上の階の住人がいない時にはおさまります)

私的にもその音がひどいのでストレスと突然の大きな音に対する驚きで突然動機が襲ってくることがあり心身的にも参っております。

管理会社に相談し、注意文を入れてもらいましたが5日間ほど少しおさまったかな?程度でその後元の状態に戻ってしまいました。
旦那もすごくストレスを感じたようであまりにもうるさい時にはこちらも壁をドン!と殴り騒音に気付いてもらおうとしましたがまったく効果ありません。
ベランダで布団をたたくのも禁止と書いてあるのにやめません。

注意しても改善がない場合訴えることはできるのでしょうか?
また、その際はなにが必要でしょうか?
また、過去にこのようなケースで勝訴し、慰謝料を取ることができたケースなどあるのでしょうか?

308802さんの相談

回答タイムライン

  • 比護 望 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    注意しても改善がない場合訴えることはできるのでしょうか?

    ⇒騒音による被害につき、慰謝料の請求をする訴訟を提起することは考えられなくはないですが、実際には受忍限度を超えた騒音が発生している事実の証明はなかなか難しいので敗訴してしまうリスクがそれなりにあると思われます。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    注意しても改善がない場合訴えることはできるのでしょうか?

    できると思います。

    また、その際はなにが必要でしょうか?

    騒音や相談者の損害の証拠です。
    騒音計による計測,録音,詳細な日記,具合が悪くなったのであれば診断書,管理会社や相手に改善を求めた履歴等です。

    また、過去にこのようなケースで勝訴し、慰謝料を取ることができたケースなどあるのでしょうか?

    同じ事例ではありませんが,子供の騒音事例で慰謝料が認められたケースはありますよ。ただ,一般的には難しい訴訟だと思ってください。

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    比護先生
    回答ありがとうございます。おそくなって申し訳ありません。
    やはりこういったことは迷惑してるこちら側が泣き寝入りというパターンが高いのでしょうか?

    この事に関しては、上の階の住人もそうですが、この物件にも欠陥があるように思い、そうなると大手の会社を相手に私たちが勝訴できるとも思えないのが事実です。

  • 比護 望 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    下記のような判例があります。


    東京地裁平9・4・17

    マンションの下の階の住民が騒音を原因として上の階の住人に対して騒音の差止め及び損害賠償を求めた請求が排斥された事例


    東京地裁平3・11・12

    マンションの階上からの騒音に対し、階下の者が求めた慰謝料支払、フローリングの撤去及び畳敷・絨毯敷への変更請求が、全体としては受忍限度内の騒音であることを理由として棄却された事例

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    原田先生、回答ありがとうございます。
    遅くなり申し訳ありません。
    やはり難しい問題なんですね。
    こういったケースはこの物件の大元の会社にも訴えを起こすケースも多いのでしょうか?

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    こういったケースはこの物件の大元の会社にも訴えを起こすケースも多いのでしょうか?

    多いのはやはり直接騒音を出しているところに対してだと思います。
    大家さんに対しても,賃借人に注意をしてもらうように交渉することはありますし,あまりに誠意がなければ,大家さんに対して請求することも考えられないではありません。

  • 比護 望 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    損害賠償請求が認められた判例を紹介致します。


    東京地裁平19・10・3判決

    マンションの階上の住戸からの子供が廊下を走ったり、跳んだり跳ねたりする音が階下の住戸に居住する住民が社会生活上受忍すべき限度を超えるとして上記住民の上記子供の父親に対する損害賠償請求が認容された事例




    東京地裁八王子支部平8・7・30

    従来絨毯張りのマンションの床をフローリング床に変更したことによる騒音被害、生活妨害が受忍限度を超え不法行為を構成するとされた事例

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    原田先生
    遅くなり申し訳ありません。
    御回答ありがとうございます。
    今のところ管理会社のみに相談してますが可能であるなら大家さんにも直接相談してみようと思います。
    ただ、今のところ管理会社から大家さんについての情報を個人情報だとして教えてもらえません。
    こういったことは初めてなのです。大家さんについての情報は住人に公開する義務はないのでしょうか?

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    比護先生
    ご回答ありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。
    判例など記入いただきありがとうございます。
    こういった判例はインターネットなどで調べると詳細などを見ることはできたりするのでしょうか?
    いろいろと実際にあったことを詳しく見ることができればこちらとしても参考または勉強になります。

    質問ばかりで申し訳ありません。

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    比護先生
    回答ありがとうございます。
    いえいえ、こちらとしても100%こちらが正しいというわけではないので
    ここでは私にとってマイナスとされる判例も参考にすべきかと思うので勉強になります。
    たくさんのご回答ありがとうございます。

  • 比護 望 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    遮音性能不足等の瑕疵を認めた判例(マンションの例ではないです)がありましたので紹介します。

    東京地裁平19・6・29

    建築物の遮音性能の判断基準は,日本建築学会編「建築物の遮音性能と設計指針」を用いるべきであり,同基準は,特級(特別仕様),1級(標準),2級(許容),3級(最低限)に等級分けして遮音性能の良否を判断する仕組みになっている。同基準柱,床衝撃音(上下階の遮音性)については,集合住宅(木造・軽量鉄骨造又はこれに類する構造の集合住宅にも適用される),ホテル,学校いずれの場合でもL-55ないし65という測定数値が最低ランクの3級と規定されている。また,室間音圧(隣接住戸側界壁の遮音性)については,集合住宅の居室,ホテルの客室の場合,D-40という測定数値が最低ランクの3級と規定されている。
     原告が,本件建物の遮音性能の測定を検査機関に依頼したところ,本件建物の軽量衝撃音の遮音等級は,①…Lr-70,②…Lr-75,③…Lr-80,④…Lr-70だった。また,室間音圧の遮音等級は,①…Dr-40,②…Dr-40,③…Dr-50,④…Dr-40,⑤…Dr-40,⑥…Dr-40,⑦…Dr-40,⑧…Dr-40だった。なお,本件建物の重量衝撃音の遮音等級は,床構造が弱すぎて,測定に伴い激しい揺れの発生が予想され,…本件建物自体にも悪影響を及ぼすとして測定を拒絶された。
     本件建物の重量衝撃音は,検査機関から測定を拒絶されるほど遮音性能の許容性能を大幅に超える遮音不良状態であり,軽量衝撃音は日本建築学会の遮音基準の最低許容限度を大幅に下回る水準であり,隣戸住戸側界壁の遮音性は同遮音基準の最低許容限度しかなく…したがって,本件建物の遮音性能には瑕疵がある。

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    比護先生
    またまた遅くなり申し訳ありません。
    たくさんの事例教えていただきありがとうございます。

  • 相談者 308802さん

    タッチして回答を見る

    原田先生
    またまた遅くなり申し訳ありません。
    大家さんを知ることができるのですね!
    知らなかったので助かりました。法務局へ行ってみます。ありがとうございます。

この投稿は、2014年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから