駐車場隣接住民からのクレーム対応はどうすべき?

公開日: 相談日:2021年08月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
当方、市街地にある医療機関です。
施設周辺に患者さん向けの駐車場を設けているのですが、当該駐車場隣接地にお住いの方からの苦情対応に長年苦慮しています。

苦情の内容は、夜間や早朝には使わないでもらいたい、日中はアイドリングがうるさい、煙草を吸っている人がいるから注意してもらいたい等です。
夜間や早朝は入口をチェーン施錠し利用できなくしたり、駐車場管理人を配置してアイドリングストップや敷地内禁煙の協力呼びかけをしたりしてきました。

しかし、管理人不在時には対応が困難ですので、この方から1日に10回近く苦情の電話がかかってきます。その都度事務職員が駐車場へ行って利用者へ事情説明し協力依頼してきたのですが、職員からもいつまでこんな対応を続けるのか?という声があがるようになってきました。

近所で厄介者扱いされている方ということもあり穏便にと対応してきたつもりですが、白黒つけたほうがよいのかなという気がしてきました。ご助言をお願い致します。

【質問1】
法的に争った場合、どのような結果になりそうでしょうか?
法的なことも含め、どのような解決法が有効でしょうか?

1053496さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    お困りのことと思います。

    >法的に争った場合、どのような結果になりそうでしょうか?

    →貴病院に対する業務妨害として、損害賠償請求が認められる可能性があります。


    >法的なことも含め、どのような解決法が有効でしょうか?

    →警察に相談し、必要に応じて告訴することが有効ではないかと考えます。


    まず、苦情の内容のうち、
    ・夜間や早朝には使わないでもらいたい
    ・日中はアイドリングがうるさい
    との点は「騒音」の問題ですが、地域の実情に応じ、「受忍限度」を超えるような音量でない限り、相手方が貴病院に対し何らかの対応を(法的に)求めることはできません。

    次に、
    ・煙草を吸っている人がいるから注意してもらいたい
    という点ですが、貴病院が相手方の要望に(法的に)対応する義務を負うものではありません。

    その上で、貴病院が適宜対応してきたにもかかわらず、
    >1日に10回近く苦情の電話
    をすることは、貴病院の業務を妨害している状態と考えられ、
    ・民事上は、不法行為に
    ・刑事上は、威力業務妨害に
    該当する可能性が高いでしょう。

    そして、民事上の損害賠償請求をしても、相手方が苦情を止めることは考えにくいため、刑事事件として警察に相談し、必要に応じて告訴することが考えられます。

    もちろん、「苦情」という事実上の行為を相手方に止めさせられる保証はないのですが、もっとも現実的な対応は、警察への相談/告訴ではないかと考えます。

    ご参考になれば幸いです。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す