騒音で困っています。

公開日: 相談日:2021年07月20日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
こんにちは。よろしくお願いします。
今年に入ってから騒音が気になっておりどこからだろうと追ってみましたら1キロほど離れている工場からだとわかりました。
少々時間を要しましたものの工場の方とお話することができたのですが、調べたところ風向きの影響ではないかと言うのです。
確かにうるさい日の風向きを調べましたら工場から家の方へ風がある日と概ね一致していました。ただ工場の方もできるだけ改善しますと理解を示して下さったのでしばらく様子をみて…ということになりましたが、年中わりと風の強い町なので冬とかもっと大変かもな、と今から少し心配ではあります。
あまり改善されないようでしたら生活に支障が出るレベルなのでより強く、法的な方法も含めて考えなきゃいけないのかなとも思っています。

【質問1】
そういった状況です。弁護士さんに伺う話ではなかったかもしれませんが、風がそんなに騒音に影響することがあるんですね。今はとにかく様子を見て、という状況ですが今自分に何かできることがあれば教えて下さい。

1047283さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    本件の場合、①工場を加害者とする因果関係の立証ができるのか、②受忍限度を超える騒音といえるのか、という大きく2つのハードルをクリアしなければ、工場に対して何の請求もできません。

    このうち①は専門的科学的な立証が必要になるでしょうから、弁護士と相談して調査にどの程度の費用を要するかの情報を集める必要があります。

    次に、②に関しては、1年のうちどの程度の日数でどの程度の㏈の音量となっているのかの記録が必要となります。

    ただ、②に関して計測器を仮に購入するとしても、①や訴訟のための弁護士費用に莫大な費用がかかり転居した方が合理的であると場合には用意した計測器が無駄になります。

    そこで、本件では①の情報収集や弁護士に依頼する場合の見積もりをまず取得されてはいかがでしょうか。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す