擁壁越境物をめぐる隣人とのトラブル

公開日: 相談日:2021年01月11日
  • 1弁護士
  • 1回答

隣人と双方合意の上だと理解していた擁壁を巡り問題が起こり、大変困惑しております。

2001年、その隣人の奥さんが紹介してくれた業者に擁壁工事を両親(すでに他界)が頼みました。
当時、その夫A氏は単身赴任中でしたが、その奥さんが工事業者を紹介してくれました。
その後、その夫婦は離婚、それからA氏は現在まで隣のその家に住んでいます。擁壁設置から19年後、実家が売却になると聞くと、突然A氏から擁壁に越境物があるとクレームがつきました。

私たち家族はこの大工事は双方の合意(私たちの両親とA氏とその奥さん)のもとで行われたと理解しております。
が、A氏は、すべて離婚した妻がやったことであり、自分は何も知らなかった、勝手に工事をされた、と主張。越境物撤去訴訟をおこすという態度をとっています。

質問です。
1 夫が単身赴任で不在であった時に、その妻が合意、工事業者まで紹介してくれたこの事実をもって、配偶者を本人と同等と見なすことの正当性は成立するのでしょうか?

2 合意した、と思われる”越境物” を除去する必要があるのでしょうか?

3 必要があるのなら、その撤去費用をすべて私たちが責任を負わなければならないのでしょうか?

986859さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから