子供の行為について親はどこまで責任があるのでしょうか?

公開日: 相談日:2020年11月19日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

さきほど近所の駐車場の脇を子供達(幼児ふたり)と歩いていました。私と次女が先に歩いていて長女があとからついてきました。そのとき駐車場に落ちていた空のペットボトルを長女が蹴った気がしましたので「何か蹴らなかった?」と聞きましたが「蹴ってないよ、車にも当たってないよ、風で飛んだだけだよ」というのでまあいいかと流しました。

子供がゴミを蹴って車に当たったり、当たらなくても誰か駐車しようとしたひとが車のタイヤで踏んでタイヤが傷ついたりとかパンクしたり、それが原因で車が万が一事故をおこしたら、子供の親の責任になるのでしょうか。

私も次女を抱えながらでしたので長女の主張を信じざるを得ませんでしたが。

明日朝にでも念のため確認してもしまだゴミがあればどけたりしたほうがいいでしょうか。

あくまでごみはもともと置かれており私達が捨てたものではありません。

973324さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    子供がゴミを蹴って車に当たったり、当たらなくても誰か駐車しようとしたひとが車のタイヤで踏んでタイヤが傷ついたりとかパンクしたり、それが原因で車が万が一事故をおこしたら、子供の親の責任になるのでしょうか。

    蹴って車に当たり、傷ができてしまった場合には、修理代を負担せざるを得ないと思われます。
    ただ、空のペットボトルであれば、塗装すれば直る程度の傷でしょうから、見逃してもらえる可能性も十分にあると思いますが。

    タイヤについては、娘様の蹴った行為が直接原因と言い切れないために、貴殿に損害賠償責任が発生するかと言うと難しい印象があります。



    明日朝にでも念のため確認してもしまだゴミがあればどけたりしたほうがいいでしょうか。

    気になるようであれば、ペットボトルについては回収された方が安心と思います。


    ご参考までに。

  • 相談者 973324さん

    タッチして回答を見る

    子供のいうことを信じる限りは車はなかったようで何にも当たってないし自分は蹴ってないとのことでした。

    子供の主張を信じることにします。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから