隣の家の古いガス管・水道管の撤去費用を請求できますか?

よろしくお願いします。昭和48年に造成・建築された東側4段の分譲地の下から2段目を昭和55年に中古で購入しました。一番下の家は分譲地の旧地主で家を平成10年頃に建て替えています。私の家も老朽化のための建て替え中で、解体したところ古いガス管と水道管が出てきました。私の家の水道管・ガス管とは無関係で、上の家の2mの擁壁下から出て私の家の敷地を通って私の家の3mの擁壁に潜って下へ行っています。下の家に確認しても「うちはガスも水道も横から引いているので関係ない」と言われ、また 水道局・東京瓦斯に問い合わせても図面がなくわからないので自己責任で調査の上撤去するように言われましたので配管業者に廃管かの調査を依頼し地表部分の撤去可能な部分を撤去しました(擁壁に潜りこんでいる部分はそのままです)。その際、当初の見積りにないとのことで調査費用を含め125,000円を余分に解体業者から請求されました。その後水道局に再調査を依頼したところ下の家が昭和33年に設置し平成3年に廃止したものと判明しました。その旨を下の家に伝えたところ昭和48年に土地を売却した際に不動産会社が勝手にやったことなので撤去費用や残存部分の取り扱いは全く関係ないと言われました。質問は?今回かかった125,000円を下の家に請求できますか??残存部分について下の家のものであることの確認書を取り交わすことができますか?確認書が欲しい理由は、ァ.今後地盤改良工事を行う予定でその際に擁壁に埋設されている部分の追加撤去・費用が発生する可能性があること。ィ.上の家の建て替えが発生した場合に、埋設されている古い管が当家のものと判断され撤去費用が請求される可能性(上の家から見れば自分の敷地の地表を通り擁壁下に出ており我が家との境界で切断されている)があるためです。以上よろしくご教示願います。
2011年10月08日 04時12分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
下の家というのは元地主のことだと思いますが、分譲地を売却したことにより、元地主の所有地ではなくなっていますから、分譲地の地下の埋設物の設置者は元地主であるとしても、元地主には撤去義務はないと判断します。

2011年10月08日 07時54分

相談者
早速のご回答ありがとうございました。埋蔵物は私の所有物との考え方ですが、下の家が昭和48年から平成3年まで約20年間その間を使用していたことをどう考えればいいのでしょうか?。ガス管・水道管は「下の家」の所有物との考え方ではないのでしょうか?。また、仮に現在も使用されているのもであっても同様な考えでしょうか→私の物であるなら使用中でも撤去していいのでしょうか?。更に、「下の家」が旧地主でなかったら取り扱いが変わりますか?(「下の家」が旧地主かは正確には未確認)。ついでで申し訳ありませんが、追加の質問で、私の下水管が「隣家」の敷地を通って公共の下水管に繋がっています。この下水管は誰のもの(私のもの、「隣家」のもの?)ですか?。また、「隣家」が勝手に撤去できますか?。いろいろな質問で申し訳ありませんが、教えて下さい。よろしくお願い致します。以上

2011年10月11日 04時45分

村田 正人
村田 正人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県2
ありがとう
図面がありませんので、文字のみでは、利用状況の適確な把握が困難ですが、ガス管や水道管が単独使用であれば、使用している人の所有物ですが、共用して使用しているのであれば、共有物と考えられます。継ぎ足し使用の場合は、分断的な共有物と考えます。
また、土地の利用権は、地役権という地下利用権の場合もあります。

2011年10月11日 07時21分

相談者
回答ありがとうございます。ガス管・水道管は「下の家」の単独の物です。下水管は私の家の単独の物です。それぞれの所有物の前提で、最初の質問の回答をお願いします。お忙しいところ恐縮ですがよろしくご教示の程お願い致します。以上

2011年10月12日 05時57分

村田 正人
村田 正人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県2
ありがとう
私見は、変わりませんので、お手数ですが、再度、新たな質問として掲記していただき、他の先生方のご見解を聞いていただけないでしょうか。

2011年10月12日 06時47分

この投稿は、2011年10月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 勝手に当方の石垣を埋めて宅地造成していいのか?

    隣地が、宅地造成のための土盛りをしています。当方の敷地は隣地より2~3m高いです。購入した祖父によりますと、この土地は、購入時はなだらかな斜面だったそうですが、当方が家を建てるときには、既に削られていました。仕方なく当方で崖になった境界敷地内に石垣を組みました。今回の造成でどのあたりまで土盛りされるのかはわかりま...

  • カテゴリが見付からず、すみません。

    宜しくお願い申し上げます。 土地の所有に関係します当家と隣の境界線について御質問させていただきます。 もともと当家の敷地内に塀を建てました。境界線を設定していなかったために隣家と当家で当家の所有する土地をほんの少しだけですが、減らすことになり、当家で費用を出し80年以上前に建設した塀も半分となりました。塀は...

  • 隣地からの排水が当方敷地に流されており、改修工事を請求できますか?

    隣地の排水が当方敷地に流されており困っています。 解消したいのですが、先方に改修工事の請求ができますか? 50年以上前の建物がある土地建物を相続により取得し、自分の住宅を建替える計画を考えております。 (20年以上誰も住んでいませんでした) 良く見ると、境界線付近に隣地コンクリート土間から雨水の排水管の出口(5㎝...

  • 擁壁下にある活用できない土地代の支払いについて

    マイホームの為の土地を購入予定です。 土地は、田だった場所を業者が2m高く造成して、6区画に分け分譲しています。 業者から土地の図面を見させてもらって、南西隅の土地を購入しようと業者に問い合わせたところ、擁壁を作ったため、宅地に使える土地を少し削っていると言われました。 実際に土地を見てみると、造成地の西側にあ...

  • 近隣道路工事による地盤沈下の慰謝料請求

    状 況 2014年12月に自宅を新築し、居住開始。3か月後の翌年2月頃より外構部分の沈下症状が見られました。 自宅から100m以内の距離で外環工事を行なっており、地下水を抜いたことによる沈下だと施工会社が認めました。その後も沈下は続き、汚水の配管が切断され一時期的に復旧工事を行いました。(費用負担は施工側) 現在は微...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。