家屋解体時に起こりうる「塀へのダメージ」原状回復の念書

いつもお世話になっております。この度、隣家(老朽化した木造アパート10戸)が解体される予定です。
その際に、当方所有の壁(境界内コンクリブロック)にくっつけて作られた外階段の一部(コンクリート製2段)があり、それを壊す際に当方のブロック塀を万が一壊した場合に、補償修復する事の念書を交わしておいた方がよいでしょうか。常識的に、壊した側が完全補修(原状回復)するのが当たり前ではありますが、
一応念書をお願いするのはどうでしょうか(なおアパートオーナーは個人ではなく会社です)。ご指導頂ければ幸いです。 
2019年03月28日 18時24分

みんなの回答

相談者
念書を2通作成し、渡し(郵送等)捺印してもらうのか、内容証明という形で送るのか。どちらがよいのでしょうか。ご教授頂ければ幸いです。

2019年03月28日 18時49分

寺田 弘晃
寺田 弘晃 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
隣家での解体工事に伴い損害発生の危険性が高まり大変不安を感じておられると思います。当職を含めた法律専門家のアドバイスで不安の解消ないし減少につながれば存じます。


可能であれば、事前に補償内容について取決めをしておいた方がトラブルが生じたときに役立ちます。取決める内容としては、どの程度の傷が生じた場合に、どのような材質、性能のもので、いつまでに誰が費用を負担して原状回復するのか等が考えられますが、あくまで相手との話し合いになるので、盛り込める範囲で盛り込むことになろうかと思います。

もっとも念書の取り交わしは相手方の義務ではないため、拒否されることも十分あり得ます。その際は、元々壊れていたとの反論をされないよう現状を写真等で残しておくのも1つかもしれません。

なお、念書は相手方にハンコを押してもらう必要がありますので、電話等で事前説明の上で、郵送する方法がよいと思います。

2019年03月29日 18時45分

この投稿は、2019年03月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地境界にある擁壁の損傷について

    自宅の建て替えを終えて3か月後に隣地との境界にある擁壁(9割は隣敷地内の擁壁。境界標あり)の一部にひびや剥離しているところがあり、それは建て替え工事によるものだと隣人より指摘を受けました。元々は土で埋もれて見えなかったところ建て替え工事に伴い露出したもので、元々あったひびなのか、工事によるものなのか、不明な状況...

  • 近隣解体工事トラブル

    60坪の敷地に30坪ずつの戸建てが2軒あります。そのうちの1軒が我家です。先日、隣の解体工事があり裏にあるブロック塀も解体されました。(そのブロック塀はもともとの60坪の敷地に1軒だけ建っていて。そのためブロック塀がひとつに繋がっているのが現状です。現在は2軒の間に境界線が存在します。)そのブロック塀が我家と隣家...

  • 不動産境界線についての覚書の有効性

    土地付き中古戸建て住宅の購入を検討しています。購入対象の物件は、塀と2階のバルコニーと雨樋等が隣に越境しています。売主は、隣接地の所有者(2軒)との間で、新規の建直しの場合は境界線を遵守して建築する、との覚書を締結すると話していますが、仮に将来隣接地の所有者が売却や相続等で所有権移転された場合、新規の所有者との間...

  • 境界線ぎりぎりに建てられてしまうことを回避するには?

    隣の家を不動産会社が購入しました。家を取り壊して一旦更地にしたあとで、新築工事が始まりました。 できあがった土台部分を見ると、境界線から50cmないところに外壁が作られてしまいます。 近々、棟上げがなされます。 苦情を申し入れたところ、 相手の不動産会社は、「民法など関係ない」というような態度をとっております。...

  • 境界線フェンス(隣人所有)に隣人が洗濯物を干し、境界線を越えて洗濯物が垂れ下がっている件

    隣人の境界線に作ったフェンス(隣人所有)に、洗濯物を干すのですが、そのフェンスのこちら側、我が家にまで洗濯物が垂れ下がっている状態です。しかも玄関側なので、非常に見栄えが悪く、注意したいのですが、フェンスの持ち主は隣人の為、注意できる立場ではないのかと考えます。実際、注意できる立場なのでしょうか?隣人はシーツ、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。