所有地の隣地からゴミ土砂の侵害を受けた原状回復について

所有している土地が隣地より、土砂、ゴミなどの侵害を受け困っております。どうか宜しくお願い致します。

山間部に土地を所有しているのですが、自分が所有する土地の隣地からゴミや土砂の侵害を受けていて、大変困っております。
これから整備準備をし、所有地で事業を開始すべく色々調べたところ、隣地使用者がゴミを埋めていたり、どこかから持ち込んだ土砂などを捨て、それが越境してきているのが現状です。
この使用者がゴミや土砂を捨てている土地は、登記所有者と使用者が別で、昔、簡素な互いの覚書程度で土地の売買がされ、所有権移転登記については費用もかかるということで、移転登記はされず、そのまま買主側は現在も使用しているとのことです。

そこで質問、相談ですが
①このゴミや土砂で侵害された私共所有土地を現状回復してもらうことは可能でしょうか?
②可能な場合、使用者に原状回復を要求するでよいでしょうか?
③また、使用者に原状回復能力がない場合(費用などを負担する経済的なことなど)は、所有者に要求してもよいのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。
b4_aN7jさん
2018年07月28日 09時32分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
所有者と使用者が違うということであれば、原則、そのことに関して所有者にも過失があると認定できる状況でないならば、使用者に対して不法行為責任などを請求していくことになります。
ゴミなどが自分の土地に流れ込んできているなら撤去しろと妨害排除請求も可能です。流れ込んだために発生した費用などを損害賠償請求することも可能です。

2018年07月28日 23時54分

b4_aN7j さん (質問者)
ご回答、アドバイスありがとうございます。所有者はゴミを捨てたり土砂を流したりしていたことは知らなかったようですので、まずは使用者に不法行為責任、損害賠償請求をするべきなんですね?

では、もう一点だけアドバイスをお願い致します。
使用者は高齢者で、責任を果たせない恐れがあります(不法行為責任、賠償請求)責任を果たせない場合は、所有者に請求することはできますか?

2018年07月29日 00時15分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
損害について、所有者の過失が原因していることを立証できれば可能ですが、立証できない場合は、無関係ということになってきます。
車を他人に貸して、その他人が交通事故を起こしたとき、貸した所有者が当然に責任を負うわけではありません。無免許の人と分かっていて貸したなど、所有者に過失がなければいけません。
所有者の過失を追及できるかは、現場の状況なども関係してくるので、土地の位置関係の図面や写真などの資料を持って弁護士に直接相談するのが良いとは思いますが。
なお、高齢者が亡くなれば、相続放棄しない限り、相続人が債務を引き継ぐことになります。

2018年07月29日 11時49分

b4_aN7j さん (質問者)
大変わかり易くご回答下さいまして、ありがとうございました。
先生からの回答を元に、今後どのように隣地使用者と話し合っていくか検討してまいります。

2018年07月29日 11時58分

この投稿は、2018年07月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地の新所有者へ覚書の要求が出来ますか?それが原因で契約不履行になったら損害賠償が当方に来ますか?

    先日、隣地に転売の事を知りました。 持ち主に確認したところもうすでに契約はなされているようです。 昔から土地を売る際は一部分けてもらいたいと話しをしていたのを守ってもらえなかったのと、そのトラック業者が近所でも、建物を損壊してもキチンと対応してはくれない事があった業者で、納得できないし不安です。 後日測量の立...

  • ブロック塀を削らせる際の覚書

    父が買った土地を相続し、その土地が津波の対策として土地の境界を確定するということで市から職員が派遣されて隣接する土地の所有者との立会いのもと境界を決定しました。その際に私の父が作成した境界に作っているブロック塀が実は少しはみ出している、以前は土地の角を通り道として使っていたので、土地の境界を自分の敷地内にしたの...

  • ビル壁落下に伴う被害および覚書の締結について

    現在、時間貸駐車場を経営していますが、隣のビルが古く、壁が落下し、利用者に被害が及ばないか心配しております。建物の落下物による補償は、ビル所有者だとは思いますが、被害者から見ればクレーム等は経営者に連絡があると思います。そこで質問ですが、 1.もし被害者がでた場合、経営者(私)に損害補償は発生するのでしょうか? ...

  • 覚書(契約)に反して実施された他者所有隣接敷地の売買を無効にする等の可否や有効な対応策について

    隣接土地所有者が他者(メガソーラーの事業予定者)へ土地を売却する場合の条件について、私の心配ごとが現実化しないよう、当該土地所有者(前所有者)と覚書を手交していましたが、その約束が守られないまま売却されてしまいました。 そこで、 A.当該売買を無効にする B.前所有者と私との間の契約内容を現所有者に履行させる など...

  • 40年前の戸建て建設が条件の覚書を近隣住民は持っており、不動産会社が紛失している場合の効力について

    お世話になります。 隣地長屋建設計画についてお伺いしたくご連絡申し上げます。 第一種低層住宅専用地域に住んでおります。 ここ一帯は管理している不動産より昭和40年頃に覚書を交わし購入した土地であり周りは全て一戸建てです。 覚書記載内容の一つとして、「この土地には一戸建ての建物をたてるものとする。」とあります。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。