新築の際のブロック塀について

新築で家を建てようとしていますが、隣人とモメています。
現在、私達の土地の境界側に高さ2mくらいのブロック塀があります。
古くなっていて、ところどころ歪んでいるので、
建てる際に取り壊して、新しい塀を作ることにしました。
隣人に挨拶に行った際に、「壊してもらったら困る。新しくするなら同じくらいの高さの塀を作ってほしい。」と言ってきました。
予算的に同じ高さのモノを作るのは避けたいです。
その塀はうちの以前の持ち主が建てたモノですが、隣人が強度が不安ということで、以前の持ち主の許可を取り隣人側の塀をモルタルで補強しています。
この件で、「自分も補強で金を払っているから、権利はある。塀を残しても構わない。無視して取り壊すなら訴える」と言っています。
あと数日でこの壁の問題を解決しないと、工期に影響が出ます。

質問は以下の通りです。
1.隣人が主張している塀の権利は妥当なのか?
2.塀を残し、覚書等で何があっても請求しないと取り決め、それを破り請求された場合お金を払う必要があるのか?
3.訴えるというのは脅迫ではないのか?
アドバイスよろしくお願いいたします。
2018年05月10日 21時54分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> 1.隣人が主張している塀の権利は妥当なのか?

 ある程度(支出費用分の)権利があるでしょう。
>
> 2.塀を残し、覚書等で何があっても請求しないと取り決め、それを破り請求された場合お金を払う必要があるのか?

 支払う必要はありません。
>
> 3.訴えるというのは脅迫ではないのか?

 そこまではいえません。

2018年05月11日 06時59分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 1.隣人が主張している塀の権利は妥当なのか?
>

その費用の性質や程度がわからないですが、ただ、修理代として、
通常は、修理代を払ったからと言って、所有権は、当然には移転しません。
ただ、修理代の返還請求ができるのみです。

> 2.塀を残し、覚書等で何があっても請求しないと取り決め、それを破り請求された場合お金を払う必要があるのか?
>
相手との間ではないと思いますが、第三者にけがをさせたなどでしたら、責任は逃れることはできないでしょう。

> 3.訴えるというのは脅迫ではないのか?

そこまでは言えないでしょう。

2018年05月11日 08時36分

この投稿は、2018年05月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 擁壁下土地の境界ブロック依頼について

    南側隣家(新築建売物件)との境界を示すブロック設置依頼についてご質問いたします。 南側隣家と私どもの家では高低差が2,5メートルほどあるため高い擁壁があります。擁壁下は相手側宅地面と同じ高さで擁壁の壁から境界線まで私どもの土地が10センチ強あります。 先日南側隣家を建てたハウスメーカーが私どもの許可なく私どもの土...

  • ブロック塀撤去の際のトラブル 隣家の主張の正当性について

    昨年、実家を相続しました。 将来利用する予定は無いのですが、特に今のところ売却する理由もないのでそのままにしています。 ただ、敷地を囲むブロック塀が敷地側へ傾いており大変危険だったので、業者に依頼しブロック塀を撤去してもらいました。 (塀は私の親が設置したもので、建物正面以外の3方向とも敷地内にありました) ...

  • 隣接した建築物の撤去後の補修責任

    補修範囲はどこまですればよいのでしょうか? 解体工事後に2階の一部が隣地のコンクリートブロック作りの建物の2階と隣接していた事が分かりました。相手方の建物の表面にはリフォームでサイディング外壁が貼られていましたが、屋根を撤去したら元々の外壁であるブロックが当方の屋根であった所だけ丸見えです。 撤去後、屋根の形通...

  • 大変こまっています。

    初めまして、実は今隣のマンションの管理人と土地境にたてていた塀を巡ってトラブルで今まで塀は向こうの敷地内建てられているものの転倒防止のための塀の支柱が当方の土地にはみ出してでていました。 この塀は特に老朽化激しく倒れる様子などはなかったものの半年前から当方の敷地に隣の管理人が勝手に張ってきて、塀の取り壊しをする...

  • 隣家との間の老朽化し、かつ越境して建てられている塀の建て替え

    界線のブロック塀作成に関する質問です。当方は旗竿土地に建一戸建てで、隣家は昨年リフォームしました。工事後に初めて境界線を計測したところ、以前から建てられていた隣家のブロック塀が2センチから10センチ越境していました。ブロック塀も老朽化しており、塀の取り壊しをお願いすることは可能でしょうか。その際新しく建築する塀の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。