溝蓋による車の傷について

賃貸にしている家の溝蓋が誰かによって、隣との境界の電柱に知らないうちに立てかけられたままになっていた。溝蓋が置かれていた場所は隣の敷地内であった。
隣の方が車を車庫に入れるときに、車が溝蓋に接触し、車が傷ついたので、車の修理費用を隣の方が請求している。
このことは、管理委託をしている不動産会社からの報告で知りました。
どのように解決すれば良いのご教示いただければ幸いです。
2018年01月14日 15時48分

みんなの回答

松原 脩雄 弁護士
ありがとう
1 溝蓋を動かしたものが接触事故の損害を負担することになるのはほぼ確実です。

2 問題は、溝蓋の移動につき貴方の大家としての管理責任があるかどうかですが、具体的事情によりますが、通常は溝蓋が自ら動くことは考えられないし、溝蓋を移動させいないような特別の義務も想定できず、結局、溝蓋を移動させた人の責任を主張することになるでしょう。

3 貴方としてはそうした主張をし、相手方が不満であれば訴訟を起こしてもらい、裁判所に判断してもらう他ないということを述べる他ないでしょう。

2018年01月14日 17時46分

相談者
早速のご丁寧な回答ありがとうございます。

1.運転手の不注意は争点にならないのでしょうか?

2.裁判ではどんな点がこちらの有利になるのでしょうか?もう少し詳しくお願いします。勝算はどのくらいですか?

ご回答いただければ幸甚です。

2018年01月14日 20時45分

松原 脩雄 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 溝蓋が容易に外れて他へ移動することについて貴方の管理責任があるか否かが争点ですが、通常一般にはそのような管理はなされておらず、従って貴方の管理責任が問われることはないと判断します。

2 貴方に責任がない以上、相手方の運転上の過失が問題となる過失相殺も考える必要はありません。

3 このように法的義務はないとして、相隣関係を円滑にするため、いわゆる「お見舞い金」としてつきあい費用を払うということが有効と考えられるなら。、手段を取るのも一解決方法かも知れません。

2018年01月19日 11時39分

相談者
松原 脩雄先生
 
おかげさまで納得することができました。

管理委託会が隣の方から聞き取った内容の報告がメールでありました。つぎの通りです。
【問題点】
車にギズを付けられて現状補修してくれと言ってきています。
【事故内容】
・事故当日どのようにおかれていたかはわからないとのこと。
・車のドア下部のくぼみ箇所に擦ったような形跡とエアロ部分が鉄板の巻き込みにより剥がれて内部のパーツが破損した。また事故後は両面テープでくっつけて応急処置はしているとのことです。
【現状】
管理委託会社を通じて、検討後、家主の意向を隣の方に伝えてもらう。

メールの内容にもありますが、「事故当日どのようにおかれていたかはわからない。」とのことでは、因果関係も不十分です。

したがいまして、溝蓋を立てかけた方に責任があると言う先生の回答も参考にさせていただきました結果、車の修理費用は支払わないつもりですが、お隣とのお付き合いという観点からお見舞い金も考慮に入れて、管理委託会社と連携を取りながら、解決させたいとかんがえております。

2回にわたり、貴重な時間割いて、ご丁寧な回答をいただきまして、ありがとうございます

先生が公開されているホームページを拝見いたしました。輝かしい経歴で培われた「癒しの心」に感銘を受けました。今後もよろしくお願いいたします。

2018年01月20日 15時32分

この投稿は、2018年01月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,826名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣の新築に入居した隣人の嫌がらせへの対処は?

    この5月、隣に新築戸建ができました。 ①施工業者からきちんとした説明がないまま、越境工事で当方敷地を削ったり、削った後を補修していなかったり、当方敷地前工事車両を停めようとしたり、色々ありましたが、業者はすべての否を認め、丁寧に謝罪してくださいました。 ところが隣人が入居する日に「越境工事でそちらの土地を削るのは...

  • 私道の下水管破損について

    5年ほど前に、私道に面した土地に一軒家を建築しました。 公道からは100mほど離れており、他の3方向は家に囲まれたどん詰りに位置しています。 購入の際に、不動産会社に確認したところ、私道利用は問題がなく、下水管も家まで来ているのでそのまま使えるとの話でした。 しかし、最近、公道から我家までの途中の家が引っ越し、そこに...

  • 雨水の排水口をこちらに向けて設置された

    新たに土地を購入して、その上にこれから建物を建てて居住することになっています。隣地との間にU字溝があります(こちらの所有地内です)。昔はそのU字溝は公道の排水溝に繋がっていたのですが、現在は近隣の他の新築建物を建築する等の工事に際して分断されたりして機能しなくなっています。 土地を購入する際に、仲介の不動産業...

  • 我が家敷地内の用水路が詰まった時の隣家・役所の責任について

    先日大雨があり、我が家敷地内の用水路(U字溝)でゴミが詰まり雨水で溢れ、床下浸水寸前までいきました。 ただ、隣家からの排水もあるため、我が家だけの責任で用水路の是正工事をするには納得がいきません。すぐ上流には市が設置した大きな用水路があり、上流隣家の排水も我が家の用水路に貯まってくるのです。 この場合、役所や自治...

  • 構図上にある水路について

    私の自宅の庭先に構図上 昔の水路が通っていると知った隣人が、今は使ってない水路でも構図上 水路なんだから復元しろ!車など駐車するな!庭木が植わってるのをどかせ!!と父がなくなってから怒鳴りこんできます。 役所の方は、構図に載っている水路は町で管理してはいるが登記されていない昔の水路。今は使っていないなら 水路がここ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。