近隣母屋建て替えについての不利益

袋小路の私道に在る10棟の分譲住宅の1棟を所有しています。私道には、擁壁を挟み5軒隣接しており、その内の1軒が擁壁を開口して建て替えをしたいと申し出ています。開口することで建築確認申請が下りるようです。
その方は、擁壁の1/10を所有していますが私道の持ち分と通行地役権は所有していません。現在は緊急時以外は私道を通ることは出来ない約束をしています。

基本的には、開口を許可したいが不利益があるなら知っておきたい。
そこで先生方に質問です。

1.擁壁の開口を許可し建て替えが完了したのち、その方が将来第三者に売却した場合には購入者は私道を常用的に使用する権利が発生するのか。また、発生する場合それを阻止出来るか。
2. 1.以外に考えられる不利益があるのか。また、その対処方。

宜しくお願いいたします。
masaoさん
2016年07月31日 20時44分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
1.擁壁の開口を許可し建て替えが完了したのち、その方が将来第三者に売却した場合には購入者は私道を常用的に使用する権利が発生するのか。

何の取決めもしていなけば、そういうことになるだろうと思います。

また、発生する場合それを阻止出来るか。

通行に関しては、後から阻止することは難しく、事前に購入予定の第三者に、常用的に使用しない旨の約束をしてもらう必要があると思います。

2. 1.以外に考えられる不利益があるのか。また、その対処方。

私道に対して持分権を有していなければ、使用できるのは、通行のための使用だけであり、車やバイク・自転車等を置くことはできませんので、1以外の不利益というのは、あまり想定できないのではないか、と思います。

2016年08月12日 09時11分

masao さん (質問者)
村上先生ありがとうございます。
先生方に追記で相談させていだだきます。

擁壁開口及び私道を使用する許可を出すかわりに、質問1の対策を講じるようにお願いした所。

ハウスメーカーから承諾書の追記として、
以下内容
[使用者は、将来売却、相続等により所有地又は所有地上の建物を第三者が継承する場合は、本合意書に定める事項を(道路については、覚書に基づき、緊急時に通行出来ることとする)譲渡人に継承させるものとする。という内容の書面を実印か分からない印鑑で持参してきました。

そこで、先生方に質問です。
以上の内容で将来に渡り私道を常用通行出来ないことと制約出来ますでしょうか。

先生、何卒宜しくお願いします。

2016年08月13日 20時52分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
以上の内容で将来に渡り私道を常用通行出来ないことと制約出来ますでしょうか。

現在の土地所有者ないし使用者の約束が、当然に後の購入者ないし使用者を拘束することにはならず、新たな購入者ないし使用者が出現する都度、約束を取り付ける必要があると思います。

2016年08月14日 06時12分

masao さん (質問者)
村上先生ありがとうございます。

大変恐縮ですが、再度質問させてください。

質問1の対策の内容は、現在の所有者が将来の所有者(第三者)に約束ごとを継承させる義務がある内容でしょうか?
また、継承させる義務を負わせるにはどの様な内容が良いのか。
例えば、土地売買契約時の重要事項説明に盛り込ませる事は可能か。また、実印での捺印が必要かなど。

先生、大変恐縮ではありますが宜しくお願い致します。

2016年08月14日 06時43分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ベストアンサー
ありがとう
質問1の対策の内容は、現在の所有者が将来の所有者(第三者)に約束ごとを継承させる義務がある内容でしょうか?

現在の所有者が将来の所有者(第三者)に約束ごとを継承させると約束すれば、現在の所有者にはその約束を継承させる義務がありますが、現在の所有者が将来の所有者(第三者)に実際にその約束を継承させなければ、その約束は将来の所有者(第三者)に対抗できません。

また、継承させる義務を負わせるにはどの様な内容が良いのか。例えば、土地売買契約時の重要事項説明に盛り込ませる事は可能か。また、実印での捺印が必要かなど。

「土地売買契約時の重要事項説明に盛り込ませる事は可能」ですし、「実印での捺印」は有効でしょう。

2016年08月14日 07時34分

この投稿は、2016年07月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 二項道路の水道引き込み工事について

    現在、新築の家を建てるに当たり水道管の引き込み工事を見積もっていますが、市道に埋設されている本管から宅地の前に引き込む際に、他人の所有している土地を通さなければなりません。その土地は現況としては二項道路になっています。ただこの土地については、約90年前に近所の方と共同購入という形で解決したそうなのですが、登記がう...

  • 分筆トラブルー親族の理不尽な言い分を合法的に解決する方法は?

    姉弟で共有名義の土地があります。その土地をはさんで、西側には弟の家が、東側には私の家が建っています。今回共有名義の土地を分筆するにあたり、分筆の境界線もほぼ決まり、測量士さんを交えて実地でという段になって、弟が自分の分筆予定地に自分の希望する門扉(総幅160cm)の設置ができないと言い出し、話しが進まなくなりました...

  • 公道へ越境した物件の引き渡しをうけて10年以上経過した場合

    新築物件を購入し10年以上になります。 お隣に新しい家が建つ際に、当家の門扉が前面道路に越境していると測量に来られた方に言われました。この場合、売り主の不動産業者に改善工事を求めることは出来ますか?

  • 隣接する土地(配管あり)の分割購入に関して

    隣接する土地が分割購入できるかどうかご教授いただきたいです。 地上には建築物等のない土地(所有者は隣人)ではありますが、地中には隣人の水道管や水道メーター等が一部設置されています。 この場合、隣人の承認を得られれば分割購入が可能なのでしょうか? 以下、詳細です。 ・所有者:隣人 ・面積:約5坪 ・地上建築物:...

  • 袋地の家

    私の家は、四方八方を私有地に囲まれた袋地になっています。 土地は、約40年前に祖父が隣地主から購入しました。 公道にでる為には家の前の、私有地(幅約4m 長さ25m)を通らなければなりません。 家も古くなってきたので、立て替えを検討した所、市役所の方で 建築許可がおりませんでした。 理由は、私の家が公道に面していな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。