我が家の土地の草木が隣家の屋根上に覆いかぶさった場合等の処置

こんにちは、我が家とお隣さんは、横に並んで家が建っています。
表庭は、それぞれが所有していており問題がないのですが、裏庭はお隣さんの裏まで、我が家の所有地になっております。
そこで質問です。

①お隣さんの裏庭に生えて伸びた竹が、お隣さんの家に、隣家の屋根上に覆いかぶさった場合があります。この場合、我が家が生えて伸びた竹を伐採する必要があるのでしょうか?
それとも、伐採する許可を我が家→隣家に与えれば、良いのでしょうか?

②裏庭はお隣さんの裏側まで、我が家の所有地ですが、「草木が生えて見栄えが悪い。」と言って、我が家に草木を伐採するように依頼してきます。我が家は、抜粋する義務があるのでしょうか?
「草木が生えて見栄えが悪い。」程度は、人の主観によります。

③お隣さんの裏側の草木は、お隣さんで、自由に管理してほしいので、我が家から隣家に、土地の売却をしたいです。お隣さんが「購入をしない。」と言った場合、①②の処置を、永遠に我が家でする必要があるのでしょうか?
現在、固定資産税を払って、隣の家を住みやすくしているだけのような状態です。
2016年05月19日 03時04分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
> こんにちは、我が家とお隣さんは、横に並んで家が建っています。表庭は、それぞれが所有していており問題がないのですが、裏庭はお隣さんの裏まで、我が家の所有地になっております。①お隣さんの裏庭に生えて伸びた竹が、お隣さんの家に、隣家の屋根上に覆いかぶさった場合があります。この場合、我が家が生えて伸びた竹を伐採する必要があるのでしょうか?
> それとも、伐採する許可を我が家→隣家に与えれば、良いのでしょうか?

 法律の規定では、境界を超えた枝についてはその所有者に枝を切除させられる、根が境界を超えるとあなたが切除可能とされています(民法232条)。
 本件では、あなたの所有地の枝が相手の家の利用を邪魔している状況ですから、切除すべきでしょう。相手が了解されれば、切除の許可を与えてもよいと思います。相手方の意向に従ってください。

②裏庭はお隣さんの裏側まで、我が家の所有地ですが、「草木が生えて見栄えが悪い。」と言って、我が家に草木を伐採するように依頼してきます。我が家は、抜粋する義務があるのでしょうか?

 見栄えが悪い程度では、相手方の所有権を侵害妨害しているとは言えませんので、伐採義務はありません。
>
> ③お隣さんの裏側の草木は、お隣さんで、自由に管理してほしいので、我が家から隣家に、土地の売却をしたいです。お隣さんが「購入をしない。」と言った場合、①②の処置を、永遠に我が家でする必要があるのでしょうか?

 法律的にはそうですが、適切ではないので、簡易裁判所において調停申立をする、弁護士に依頼して交渉してもらうなどの手段を取るとよいでしょう。それでも、拒否するような事態となったら、賃料請求の訴訟提起をしその中で話し合いをするとよいでしょう。

2016年05月19日 03時55分

この投稿は、2016年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 購入した住宅庭の隣地境界(傾斜地)の雨水の流れのトラブルについて

    傾斜地はわずか一部が役所 半分以上が我が家 半分以下が隣地の土地です。 まだ引っ越していない住宅なのですが お隣の方から苦情があり お隣より高い我が家の庭から 雨の日に雨水が入って困ると言われました。 西に役所管理のウ字溝があり南へ流れるようにできています。 ですが大雨の日にそこから北の隣地へと溢れている...

  • 隣家の敷地内を通る水道管破裂の修理費の負担

    我が家では隣家の敷地を通り水道管が敷設されています。隣家は以前家が建っていたのですが、ご主人がお亡くなりになり、相続した息子さんが家をつぶして駐車場にした後に別の人に売ってしまいました。 その土地を通る水道管から水漏れが起きており、現在の所有者に直すように依頼すると、現在その水道管は使っていないし、将来も使う予...

  • 敷地内の山の水の水管移設について

    実家は山村で山の湧水を各戸に引いています。いつの時期からは定かでないのですが実家の敷地内の地中に配管を通し下の家に供給されています。山村ですので村の中の道もせまく 昔はそれでよかったのですが車が通るようになり 昨年夏ごろから 実家の上がり口の坂道が道にはみ出しているとの指摘を受けその部分を削る工事をすることにな...

  • 震災による塀(大谷石)の倒壊に伴う、平地林の木の伐採について

    住宅地に隣接する平地林(杉、桧)を所有しております。 3年前の震災により、隣接する塀の大谷石が境界近くにある杉の幹の地面から30cmほどのところに倒れ、その圧迫により水が吸いあがらなくなったのか木が枯れてしまいました。 これを放置しておくと、風などにより場合によっては隣接する家のほうに倒れ被害を与えてしまい...

  • 台風時に空家の隣家から

    台風や強風の日に空家である隣家から、プラスチックトタンの破片や壁板が剥がれて飛んできて庭に散乱して困っています。 我が家は中古物件で3年前に購入したのですが、その前からずっと空家だったようです。持ち主は元の所有者の子供らしく(元の所有者は死去している模様)、今は都外に住んでいるそうで滅多にこちらの家には帰ってき...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。