1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 近隣トラブル
  4. 土地の産廃不法投棄&隣地から土を不法投棄された解決方法

公開日:

土地の産廃不法投棄&隣地から土を不法投棄された解決方法

2014年02月10日
20年前、隣地Aの方が、隣地A所有地の整地を地元土建屋に依頼。↓
この地元土建屋が、隣地である私の所有地Bまで、2m程埋立、土地境界杭まで埋没。↓
地元土建屋が他の工事現場で出た産廃を隣地Aの所有地に仮置きを依頼。↓
隣地Aは、産廃仮置きを承諾。↓
この産廃も私の所有地Bまで置いてある。↓
整地途中で、地元土建屋が夜逃げ、所在不明。↓
隣地Aは、現在に至るまで被害者だと言い続け、現在も私の所有地Bは、隣地Aの土と産廃があるまま放置。

現在、私の所有地Bにある産廃と土は隣地Aが整地を依頼したことが発端なので
引き取るようお願いしているが、毎回、隣地Aが怒り出して話にならない。
隣地Aが78歳の高齢なため生きているうちに決着したい。
隣地Aの同居家族は、おじいさんしかわからないと逃げてしまう。

長年決着がつかないため、下記を隣地Aに提案したが、やはり土や産廃は困ると怒り出す。
【提案内容】
①土地の境界杭・測量費用・私の所有地Bの原状復帰にかかる整地費用(約100万)は、私が負担。
但し、産廃や土の処分代は含んでいない。
②産廃・土は、隣地の所有地Aへ、移動(勝手に置かれた土や産廃を隣地Aの所有地に返却したい)。


上記の提案内容を承諾してもらうための有効な手段を教えてください。

勝手に承諾なしにおかれた産廃や土を、隣地へ返すのに承諾はいるのでしょうか?

消費税が8%に値上がりするため、早急に手配、段取りしたいのですが、どうしたらいいですか?
相談者(232277)の相談

みんなの回答

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 不法投棄された産廃については、これによりad501501さんの土地所有権が侵害されているとして、妨害排除請求権に基づく除去請求と損害賠償請求を行なうことが考えられます。また、不法投棄それ自体を不法行為として、不法行為に基づく差止め(としての除去請求)及び損害賠償を求めることも考えられます。
 このとき、緊急に除去する必要性が認められない限り、産廃等を隣地に自ら返すことは、自力救済として違法となる可能性があります。

 当事者間による任意交渉が困難であれば、一般調停又は訴訟を提起するかたちで、産廃の除去と損害賠償を求めることになります。また、産廃の内容次第ですが、土壌汚染が発生している場合には、その除染や拡散防止の措置及び費用を請求することも検討する必要があります。

 もっとも、20年間経過しているので、その産廃が隣地の整地に伴なって排出された物であると特定するに足りる証拠を収集することが困難であるおそれもあります。この点は、これまでの隣地所有者との交渉経緯を日記等の書面で記録してきたかが肝心となります。

2014年02月10日 14時40分

この投稿は、2014年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土留の設置について隣地から求められています

    隣地との境界の土留設置についてご相談します。 居住地から離れている所有する土地と隣地の境界は、なだらかな勾配があり、隣地側に少しだけ下がっています。隣地はもともと畑だったのですが、約20年前から耕作しておらず、雑草や草が生い茂っていました。 先日、隣地の代理人と名乗る不動産屋から突然電話があり、現地に行ってみ...

  • 法務局の地図と実際の土地の面積が違うとどうなりますか?

    法務局の地図と実際の土地の面積が違っているとなにか不都合は起こりますか? 現在私所有の土地A(借地人A)と土地B(借地人B)をそれぞれ貸しています。土地Aと土地Bは地続きの隣接した土地です。 それぞれ借地人A所有、借地人B所有の住宅が建っています。(先代の口約束で借地に関する契約書はありません。) 土地Aが契約解除...

  • 当方境界に接する隣地の雨水排水管埋設工事

     お世話になります。  2週間前から当方敷地(甲土地)の隣地(乙土地)で事前説明もなく、住宅建築が始まりました。現場でその不動産業者と立ち話したところ、新住宅のための雨水排水管を当方敷地と市道の境界に沿って埋設し、公共排水枡にまで接続する工事をするとの話を聞きました。  具体的には、以下のようなものとのことで...

  • 庭から産業廃棄物が出てきました。

    庭に畑を作るため穴を掘ると、 深さ20cmぐらいに鉄筋が見えた為掘り進めていくと、深さ50cmぐらいに約50cm四方〈掘りおこしきれていない為推定〉の鉄筋コンクリートが出てきました。 私が3年前に土地を購入する時の説明としては、 ①県の住宅供給公社が所有していた土地。 ②私の土地は汚水槽が埋まっていた時の、周囲の空地であり...

  • 不動産の不法占拠について

    私は土地を所有しており、これは空き地です(土地1)。 20年くらい前に南側に隣接する土地(土地2)の所有者で、土地2の上に建物を有するAさんに土地1を賃貸しました。Aさんは土地1を駐車場に使っていました。 5年前に土地2と建物の所有者はAさんからBさんに移りました。 Bさんは私に何の断りもなく土地1を駐車場のほか物置小屋を置くな...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。