隣地新築住居の玄関が自宅キッチン窓に隣接

民法234条に関連する質問かと思いますが、我が家の南側隣地に建築中の新居の玄関口が自宅キッチン用出窓(南向き)に隣接する形で設計されており高さの違いはあれど目隠しが無ければ玄関口から自宅内が筒抜けにされるようなイメージで違和感を持ちます。境界線から70cmの間隔は確保されていますが植樹ないし目隠しの設置を先方或いはHMに対して要求することは可能でしょうか?(自宅壁面から境界ブロック内側までは120cm程度間隔を確保していました)ご教示宜しくお願い致します。

2013年11月11日 12時42分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
風呂やトイレの窓に隣接する場合は要求できるはずです。
キッチン窓の場合は要求しても認められないでしょう。

2013年11月18日 08時26分

この投稿は、2013年11月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 民法234条 境界線から50cm離した建築について

    初めて相談致します。ある程度の広さの土地を購入してそれを分割して建築条件条付き土地として販売している中規模ハウスメーカーで約2年前に新築しました。当方の北側の土地がなかなか売れないので建売住宅として販売することになったようで数か月前に建築が始まりました。当方へは設計図等の説明は無しでただ工事が始まるのでご協力願...

  • 40年前の道路境界について

    昭和45年に宅地造成された宅地と道路の境界について、自然に動いたと思われる工作物の処理について教えてください。 大手開発事業者により、造成された戸建て分譲地(1000宅地程度)内の道路U字溝と宅地の間にコンクリート杭が境界として埋設されていましたが、元の地盤が田んぼだったこともあり、直線だった境界(U字溝)がゆがんでいま...

  • 未発生の雪害に関する訴訟

    2016年2月に念願のマイホームを新築し、隣地の方に挨拶をした際に、我が家の軒先と隣地境界線の間が近過ぎると言われました。 我が家の軒先が隣地の方の塀に迫っているために、大雪が降り、落雪した際にステンレス製の隣地の塀がダメージを受ける可能性があるので、境界線から50センチ軒先が離れるように、屋根を削れないかと言われ...

  • 私道の接道寸法について

    お世話になります。公道に公図上幅2m+2m奥行15mで接している私道をコ字状で6軒(時計回りで上側ア・イ奥側ウ・エ下側オ・カ)で共有しています。当家は奥側上のウです。【現状】①境界石杭が公道に接しているポイント㋐㋕と左の家と真ん中の家との境界㋑㋔にあり実寸で3.94mしかありません。②イとウ(当家)の境界杭㋒とウ(当家)とエ...

  • 隣地との境界のブロック塀の高さはどこまで許容されますか?

    今回土地建物付き物件(1種低層地域)を購入し、新たに新築を計画しております。もともと購入した土地には1.6mほどのブロック塀が自敷地内(境界杭内)にあります。自敷地の東側にお風呂を計画してますが、東側の隣地は平屋ですが道路から1mほど土盛りしてるため、塀の上に窓があり、隣地から丸見えになりそうです。ちなみに隣家は境界より...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。