近隣の方から造成工事のストップを命じられてしまいました。

助けてください。現在、購入した土地に新築をするのにあたり市の許可申請をして許可の下りた造成工事を着手したところ、以下の問題から近隣の方たちより工事をストップしろと命じられて困っています。近隣の方とはこれからも永い付き合いになるのでなるべく穏便に済ましたいのですが、どうする形が一番いいのでしょうか?

おきてしまった問題とは、
①施工業者が近隣へ事前説明をおこなっていただきました。説明は図面も提出しないで口答で説明したのですが、説明をうけた内容とは違う方法で工事されている。(計画は市の許可内容通りだが、近隣への配慮の仮設工事がなされていない事にご立腹。)

②隣地への境界壁工事をするのにあたって敷地にお邪魔させて頂く旨を伝えて了承して頂いたものの、実際に境界壁工事するのに隣地に入った所、「敷地に入るとは聞いていない。人の土地に勝手に入るな。自分の敷地内で工事ができるように計画を変えろ。」と言われてしまった。

③元々設置されていた境界杭に対して、「もともとここにはなかった、工事で抜いたのではないか?こんな工事のやり方は認められない。」(実際は、抜く事はしていない。さらに、5年程前に官民立会の境界確認で全員(私の土地は前所有者)が立会のもと承諾の印を押した書類がある。)

近隣の方は上記の内容を元に施工業者さんに「こんな工事は認めん。」と怒りをあらわとしてしており工事もストップしている状態です。また、私の土地は北側、南側、東側隣地があるのですが、この近隣3名のすべての方が越境して擁壁やブロック+フェンス、樹木が私の敷地側に食い込んでいる状態です。何とかする方法はないものでしょうか?
お力をお貸し頂けると助かります。
2013年08月05日 23時19分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
近隣の方とはこれからも永い付き合いになるのでなるべく穏便に済ましたいのですが、どうする形が一番いいのでしょうか?

穏便にというわけにはいかないかもしれませんね。
うがった見方をすれば,近隣の方は,相談者が正当な権利主張をされると困ってしまうのかもしれません。
相談者のほうで非がないと思うのであれば,そのまま工事を行うのも一つです。
その工事がおかしいと思うのであれば,近隣の方に法的措置を講じてもらってもいいかもしれませんね。
今一つ不安ということであれば,弁護士に相談に行かれてもいいかもしれませんね。

2013年08月06日 00時29分

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
地域性の問題がありそうです。要するによそ者を入れたくないのではないでしょうか。地方ではよくある話です。
そうなると、なにをしても無駄です。
当方としては、誠意を尽くした上で、適法なことを粛々とやっていくという態度でよろしいと思います。
それは施工業者にもしっかり伝えて請負契約通りに施工・完成するよう要求してください。
近隣対策は施工業者の責任範囲です。
越境の問題については、いきなり民事訴訟ではなく、まずは民事調停など穏便な手続を経て解決されるのがよろしいかと思います。

2013年08月11日 23時03分

この投稿は、2013年08月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣地との境界標の復元要求について

    隣地で家を新築しているのですが、道路に面した溝の中にあった境界標を本日セメントで埋めてしまっているのを発見しました。 私が家を建てた時には、溝は市有地だから勝手に工事はできないと、溝の底のコンクリートにヒビが入っているのでさえ治せなかったのに、隣は溝を深く掘ってセメントを流し込んでいただけでなく、 境界標まで埋...

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について教えてください。 隣地と我が家との土地の境界線がはっきりしないまま、「境界立会確認書」 等書面の取り交わしもなく、土地が売却されてしまい、新しい持ち主の家屋の建築が始まることになりました。 隣地と我が家との間には塀があります。 以前の持ち主によると、境界線は我が家から見て塀から数10cm内側...

  • 隣地境界トラブルで工事を妨害されている時の、今後の工事の進め方と対応は?

    現在、自宅を新築中です(旧家は解体し建替えです)北側は道路(県道・路側帯あり)に面し、他3方向は隣地と接しております。問題は西隣のお宅との境界となります。解体前から、西隣のお宅との境界には塀がありました(コンクリート製)この塀の建設は西隣のお宅の方が特に断りもなく20年ぐらい前に建設しました。その塀の起点には、境...

  • 雨水を遮断された事について。

    長く空地だった隣地に新築が建ちました。 内容:自敷地内のブロック塀に穴を開け、隣地にある側溝に雨水を流していました。 隣地所有者が隣地にある側溝を取ってしまったので、こちらの雨水を隣に流せなくなるように遮断されてしまいました。 〜相談内容〜 1,こちらの雨水を隣地敷地を通って排水させられますか? 2,昔からそうなっ...

  • 隣地の倉庫の屋根から自分の所有地に落ちてくる雨水を防止する為に倉庫の撤去を求める事が出来るかどうか。

    長年所有していた土地の売却を予定しています。 ずっと放置していた土地なので最近まで気付かなかったのですが、お隣の倉庫が私の所有地との境界ぎりぎりに建てられていて、倉庫の屋根に雨どいがついていないので、屋根からの雨水が私の土地に落ちているようで(状況から見て明らか)その場所の土が少し窪んでいる状態に気付きました。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。