隣地に足場を設置したいのですが、

自宅新築に際し、隣地に20cm越境する形で足場を設置したいのですが、隣地所有者(法人)とは相当ヤヤコシイ関係になっているため簡単に承諾してもらえそうにありません。
仮処分命令という手段もあるそうですが、費用はどの程度覚悟する必要があるのでしょうか? なお、隣地も更地につき、先方に迷惑をかけるわけではありません。
2008年06月19日 17時58分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
仮地位仮処分の申立費用だけなら2000円です。
あとは担保の供託も必要ですが,これは最終的に帰ってくるので,国に貯金したと思えばよいでしょう。
弁護士費用は,弁護士によって異なります。

2008年06月19日 19時22分

稲野 正明
稲野 正明 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
(まとめ)
足場の再検討→話合いの努力→調停制度利用→仮処分は最後の手段

1 私もマンションの施主側で仕事をしたとき、「地元住民説明会」で、隣地所有者からこの問題を指摘されました。それまでのいきさつ等があり、感情的になっておられましたが、「足場はあくまで作業員の安全確保のためである。人命確保と庭先の数m上に悪罵がはみ出る不便とを比較するほうがどうかしているのではないか」とかなり厳しい口調で私(施主側の弁護士)がいいますと、相手の方はさらに怒られましたが、周りの住民の方は「それならしかたないかな」という意見になり、結局、業者もなるべくはみ出ないよう工夫する、「5分間であっても、自分の土地に足場がはみ出すのは許さない」という気持ちは気持ちとして尊重することでどうか、みたいな感じでその場は収まりました。自治会長さんのような方がその場を収めた感じでした。
足場の組みかたの再検討がまず必要ですが、言うべきことはいいつつも、自治会長さんあたり(反対急先鋒であっても、道理をわきまえている人が多いです。作業員に何かあったら、被害者側に対して、隣地所有者は無関係とは言いにくいでしょうから、穏便にまとめるのが常識というもので、このクラスの人は十分承知しています)

2 仮処分は、工事の関係でどうしても方法がないときの最終手段ですね。今は建築確認申請上、一刻を争う状況ではないと思いますが。それに、本件では工事妨害禁止型の差し止めを請求するわけですが、具体的妨害行為がない段階で仮処分の必要性が認められるとは思えません。
(必要性の点をクリアできたとして)仮処分には、「手続きを利用して裁判官の仕切りで和解する」というような戦略的利用があります(割と普通)。実際、まとまることが多いです。
3 やはり、近隣の場合、あとあとのこともあるので、粘り図よく話合いで解決が原則です。弁護士会の民事紛争処理センターで話しあうと、簡裁の調停よりも安く早い解決がご自分でできると思いますが、関係がすでにこじれてしまっていると、話合いでの解決は無理かもしれません。
いままで手は尽くしたが無駄だったというのなら別ですが、話合いの努力をばさって、地域の方の理解を得る努力をすることが、長期的には問題解決につながります。

2008年06月20日 10時34分

この投稿は、2008年06月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地境界の擁壁設置義務について

    隣地との境界に関しての質問です。 こちらが高地、隣地が低地の関係にある土地で80cmほどの高低差があります。 現在、境界付近には簡単な石垣があり、境界はその「のり下」にあります。 隣地が宅地用に売却するそうで、こちらに擁壁を作るように言われました。 1.こちら(高地側)が擁壁の設置費用を持たなければならいので...

  • 道路に隣接した畑内に打たれている境界杭

    道路に隣接した畑内60cm位のところに境杭が打ってあります(公図は道路幅しか載っていません)。 1.この境杭は何の意味があるのでしょうか? 2.誰が打ったのでしょうか? 3.この境杭の位置の図面はあるのでしょうか? 4.隣地との境ともなっているのでしょうか(隣地との境界線とも思える位置にある)。

  • ワンルームマンション建設による日照権侵害

    私は幹線道路に近い商業地域に住んでいます。 商業地域でも第一種住居地域との境界線近くで、家の南側・西側は第一種住居地域だったため、日当たりはそこそこあります。 しかし、幹線道路が拡張されることになり、立ち退きは免れたものの庭が削られ、道路に面した家になってしまいました。 さらに、道路が拡張したことで、用途地域の...

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について教えてください。 隣地と我が家との土地の境界線がはっきりしないまま、「境界立会確認書」 等書面の取り交わしもなく、土地が売却されてしまい、新しい持ち主の家屋の建築が始まることになりました。 隣地と我が家との間には塀があります。 以前の持ち主によると、境界線は我が家から見て塀から数10cm内側...

  • 敷地境界線を跨いだ共用管理の門扉を造るよう、新築中に隣家からの注文。

    新築の住宅の着工前です。 隣よりうちに対して注文をつけられており、困っております。 隣家は敷地境界から外壁まで20cm、 以前うちの敷地に建っていた住宅も同じように敷地境界から外壁まで30cmで、 当時は、その外壁間に敷地境界を跨いで、共用の扉を設置してお互いに鍵を持って その空地部分を管理されていたようです...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。