自治会長の独断を阻止できないのか

自治会長が、自分が必要であり、また、デ-タ保護の観点からもバックアップを確保しておくことが必要とのことで、会員約3000名分の名簿(世帯ごとの住所、電話番号、家族全員の生年月日)をUSBに記憶させ、自宅に保管することにした。自治会の重要書類を保管する為に、貸金庫を自治会として確保しているが、そこに入れておくと不便だから、自宅に保管するとのことである。わが自治会は、法人であるので、民法に定めがある通り、自治会長(理事)が、規約にないことを、総会や、役員会に諮ることなく執行するすることを、とがめることはできるのではないでしょうか。また、自治会の規約には、役員としてふさわしくない行為をした場合、会員の1/3以上の署名請求により、役員を退任させることができる旨の条項があるので、それに当てはまる行為と言えるでしょうか。なお、USBは、私物です。
2012年05月19日 19時06分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
自治会長の業務として当該データを利用する必要があるのであれば、自治会長の裁量として不適切とまではいえない行為だと考えます。

規約にないというだけであれば、やっていいのかどうかは行為の性質から判断する必要があり、本件ではやっていけない行為とまで断定することはできないでしょう。

個人情報保護の観点から問題があると考えるのであれば、個人情報管理の規約を別途制定しなければ、自治会長の責任追及をしたりすることはできないと考えます。

2012年05月20日 11時41分

相談者
ありがとうございました。しかしながら、当該行為が自ら必要として恥じないのであれば、役員会で堂々と、『持つことにしています。』といえばよいのですが、『そんなこと、何の必要があるのか?』と言い返されたのには、非常な違和感を抱きました。一事が万事ですので、今回の事は、個人情報に絡むことであり、この事実をうやむやにすることに、危機感を抱いています。自治会長自身が何も言わないのに、そのことを知った人間が公表するのは、名誉棄損的な行為となりかねないとは、信じがたいことです。

2012年05月20日 12時28分

この投稿は、2012年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自治会長の権限について

    自治会長が、これまで自治会館内のコンピュ-タ内に記憶させている会員名簿(世帯内全員の氏名、生年月日と世帯の住所、電話番号)のデ-タ保護のためと称し、USBメモリ-にデ-タを記憶させ、自宅に保管していることを一部の役員に話しました。この行為は、規約に定めがあるわけでなく、また、事前に役員会どころか総会に諮ることも...

  • 地方公務員でプライベートでする研究が営利企業への従事制限にあてはまるのか

    地方公務員です。業務時間外の夜間や休日に大学院へ通って、研究をしています。大学院に行ってることは自治体には報告済みで、特に何も言われてません。 友人の介護関係の会社で社会貢献的な事業を行う企画があり、研究者として関わることができそうです。関わる場合には、無報酬です。 友人の会社は勤め先の自治体の圏域にはなく、...

  • 労働組合規約の職業として会計監査がをすることができる人について

    労働組合結成規約の中で職業として会計監査をすることができる人の証明書を添える人という一文があります。これは公認会計士や税理士でなければならないのでしょうか。 私の職場でまずはできることからということで5人くらいの小さな労働組合を立ち上げました。上部の組織に入ることは今のところ考えておりません。労働組合費も非常に...

  • 自治会長の任務の解釈について

    わが自治会は、自治会館を登記する目的から「法人格」を町長から認定を受けました。その際の必要書類の一つである「規約」には『会長の任務』として、『会長は、この会を代表し、会務を統括する。』と定めています。この『会務を統括する』の法的見解として、『会を統轄する』と異なり、役員会、総会に諮ることなく、会長権限で、すべて...

  • 前科者の社会保険労務士登録

    最近、住居侵入の罪を犯してしまい、略式命令を受け、罰金を収めました。 この場合、私は前科者となります。 将来的に社会保険労務士の資格を取り、社会保険労務士として働きたいと考えています。 試験を受ける際の欠格事項には該当しないので問題はないと思いますが、その後二年間の実務を行った後の登録する時に、何か支障が出るこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。