新築マンションの外壁の施工ミスについて

一年前に新築マンションの売買契約を行い、もうすぐ、完成する予定です。ところが、先日、売主から、施行ミスで、外壁のタイルの色合いが全体の3分の1程、モデルルームで説明していたものとは異なることが判明した旨、通知がありました。
そして、 販売当初通りのタイルへ補修すると、引渡し日が3か月ほど遅延するようで、売主は、現状のまま引渡しに同意することを求めています。
このような場合、購入者は、売主に従うしかないのでしょうか。それとも、対抗する術はありますか。
よろしくお願い致します。
b4_fe04さん
2019年01月18日 01時42分

みんなの回答

森脇 慎也
森脇 慎也 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
法的には,当初通りのタイルへの補修を請求できますし,それにより引渡日が3ヶ月遅延するということであれば,遅延したことによる損害賠償を請求することができます。
なお,どの範囲の損害の賠償が認められるかは,更に具体的な事情をうかがわなければわからないところです。

また,任意交渉によって解決することも考えられます。
具体的には,現状の引渡しでも構わないと考えるのであれば,同意する代わりに売買代金の減額を要求することなどが考えられます。

2019年01月18日 01時52分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> このような場合、購入者は、売主に従うしかないのでしょうか。それとも、対抗する術はありますか。

当初の約束と違うのであれば、補修を請求されてもよいと思いますし、それで引渡しが遅れるなら、その分の損害賠償請求はありうると思います。
早めの引渡しを希望されるのであれば、それに応じるのも一つでしょうが、何かのサービスくらいお願いするのも一つではあると思います。

2019年01月18日 02時42分

b4_fe04 さん (質問者)
早速、ご回答頂きありがとうございました。
現状で引渡しに同意した上での売買代金の減額や、引渡しが3月遅れることに伴う損害賠償請求について言及頂きましたが、金額としてはどのくらいが妥当と思われるでしょうか。関連判例やこれまでのご経験で、ご見解があればご教示下さい。

2019年01月18日 15時27分

森脇 慎也
森脇 慎也 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
なお,どの範囲の損害の賠償が認められるかは,更に具体的な事情をうかがわなければわからないところです。
ですが,任意交渉でしたら,現在お住まいの家の家賃3ヶ月分ないしお住まいが持家であれば貸し出した際の家賃相場の3ヶ月分程度の減額を請求してみてはいかがでしょうか。

2019年01月18日 15時58分

この投稿は、2019年01月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,128名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 新築マンション(引渡し前)の施工ミスについて。

    引き渡しを1か月後に控えた新築マンションで施工ミスが発覚しました。 大きなミスとしてはリビングの天井真ん中に梁が張り出すことです。当初の設計図では全くこのような梁はありませんでした。この梁により部屋の景観が悪化し、資産価値も下がるのではと考えております。 私としましても最初からリビングのど真ん中を梁が通っている...

  • 新築マンションの施工ミス

    新築で購入したマンションが出来上がったので内覧会に赴いたのですが、内装が依頼していたものと全く異なるもので施工されていました。 不動産会社に確認したところ、不動産会社から施工会社に対して間違った内容で指示をしていたことが原因でした。 不動産会社は「元々依頼された内装に張り替えます」と言っていますが、新築のはず...

  • 手抜き工事の新築マンションについて

    新築マンションを購入して一年です。入居から半年頃から家具、服にカビが大量発生しました。24時間換気、窓を開けての換気をしていたのに、カビが大量発生しました。そのことでマンション側と話し合いをする中でマンションの部屋の手抜き工事が発覚しました。洗面台の下には大きな穴が開けられたまま床下が丸見えで床下にはゴミが捨てら...

  • 新築分譲マンションの入居前の施工ミス。

    新築分譲マンションの鍵の引き渡し2日前前に、ベランダの施工ミス(設計図より短い)が発覚しました。エアコン室外機を置くスペースに乏しく、また風雪の吹き込みの心配がある為 設計図通りの再工事を要求しています。 先生方に3つご質問です。 1、再工事請求をしているのですが、妥当でしょうか。それとも損害賠償請求に切り替...

  • 新築住宅の手抜き工事について。

    外壁のコーキング工事について。 手抜き工事をされてしまいました。 元請けも手抜きを認め、やり直すそうですが一度やってしまったものを綺麗に直すのは不可能だそうです。 このような場合、こちらとしては新築住宅を汚されてしまい外壁についてのお金は一切支払いたくないのですが、現実的にどのような事まで請求できるものなの...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。