新築住宅の手抜き工事トラブル

公開日: 相談日:2018年11月24日
  • 1弁護士
  • 1回答

注文住宅の工事トラブルについて。

外壁のコーキングの仕上がりが非常に悪く、関係業者に見てもらうと全員一致で手抜き工事との事でやり直してもらうことになりました。

しかし、コーキング剤がかなり雑に打たれていて、綺麗に除去することができず、一部は塗装がはげてしまっています。
つまり通常期待できるクオリティにする事は不可能ということです。


外壁は工務店の標準仕様よりも高額なものを使用し、こだわっていただけに残念です。標準仕様の見積もりより2倍の金額です。プラス100万円程

今から外壁をまるごと取り替えるにしても、釘打ちなどをしているので構造材を傷めるのも嫌です。

私としては、外壁工事にかかった費用とこれから張替えにかかる費用を請求したいと思っています。


現実的にどの程度まで請求して良いものでしょうか?幸い、まだ全額の支払いはしていないので残金の支払いは拒んでいます。

補修工事も仕上がりが綺麗ではなく、現在はストップしています。
しかし、このままだとコーキングがしっかり入ってないところもあるので近いうちに不具合が起こる可能性が高いそうです。

一生に一度の高い買い物なので、気持ちよく引き渡しを受けたかったのですが、工務店の対応もよくなく戦う覚悟はできています。

よろしくお願い申し上げます。

733480さんの相談

回答タイムライン

  • 米田 宝広 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    100万円、あえて高額な外装にしたのだから、それについては考慮してほしいところですよね。
    もっとも、100万円の内訳などを見ないとわかりませんし、ここで、内訳を書いていただいても契約書などまでみなければ判断できない場合もあるので、契約書、見積書、内訳がわかるものなどの資料をもって、お近くの弁護士に対面で相談して下さい

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから