外構工事の施工ミス。やり直すための実費は請求できるのかどうか。

3年前に新築住宅の外構工事(駐車場の土間コンクリート、カーポートの設置、土地境界のブロック塀など)をしました。

その外構工事の施工ミスが最近分かりました。
・カーポートの柱を本来ならば50センチは埋めないといけないところを20センチしか埋めていない。
・お隣との境界に建てたブロック塀に横筋がまったく入っていない、縦筋は本来であれば40〜80センチに1本入れないといけないものが160センチに1本しか入っていない、そのためお隣の方へ傾いている。

この件に関してやり直すための費用を請求したいと考えています。どこまで費用請求が可能か妥当なラインを教えて頂きたいです。


1.現在のカーポートを取り壊し新たなカーポートを設置する場合の解体費用、新しいカーポートの代金(現在のカーポートは廃番になっているため、必要な部分だけの取り寄せが出来ないため新たにすべてを買い直す必要がある)、設置費用はすべて実費を請求可能か。

2.ブロック塀に関して
解体費用、設置費用、塗装費用はすべて実費を請求可能か。

どうぞよろしくお願い致します。
ししししさん
2017年12月08日 20時22分

みんなの回答

岩佐 誠二
岩佐 誠二 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
建物、土地の工作物の瑕疵について、建替えが必要な程の重要な瑕疵があった場合には、建替え費用相当額の損害賠償が可能となります。
本件の1.は建物、2.は土地の工作物であり、両方とも建替えが必要な程の瑕疵と見受けられますので建替え費用相当額の損害賠償が可能と考えられます。
建替え費用相当額について、
1.カーポートの代金については現在の物とグレードが同等であれば請求できると思われます。解体費用、設置費用は建替えに必要な費用ですので請求できます。
2.解体費用、設置費用は建替えに必要な費用ですので認められます。
塗装費用については現在の物の設置の時にも塗装しているのであれば必要な費用として認められると思われます。

《注意》
法律上、瑕疵担保責任の時効期間は引渡し後5年となりますので注意して下さい。

2017年12月09日 19時24分

しししし さん (質問者)
とても分かりやすいご回答をいただきありがとうございます。解体費用等の請求ができるということが分かりとても安心しました。

もう一つ質問がございますので、ご教授頂けると幸いです。

カーポートのやり直し工事をする場合、既存カーポートの柱4本が建っている箇所の土間を大きくハツリ、新たにカーポートを設置することになるかと思うのですが、それを行うと既存駐車場がツギハギだらけでとても不恰好になってしまいます。
可能であれば既存土間もすべてやり直したいという思いがあるのですが、それは過剰な請求になってしまうのでしょうか?

よろしくお願い致します。



2017年12月09日 20時50分

しししし さん (質問者)
追加の質問へのお答えを伺う前の質問になってしまい、大変恐縮なのですが、もう1つ疑問点がございましたのでご教授頂ければ幸いです。

解体費用や設置費用の請求は可能ということでしたが、その解体費用等は会社によって設定金額が異なると思います。
1.施工ミスをした会社とは別の会社にやり直し工事をお願いする場合、その別の会社での工事費用をそのまま請求で
きるのでしょうか?
2.それともカーポートのグレード同様に工事費用に関しても施工ミスをした会社の提示する金額でなければ請求できないのでしょうか?

ご多忙中、大変恐縮ですが何卒よろしくお願い致します。

2017年12月09日 21時44分

岩佐 誠二
岩佐 誠二 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
1.2.について
施行ミスをした会社の提示する金額と言うよりも、当該瑕疵により相当と認められる範囲の補修費用が請求可能金額として認められます。
補修費用について一概にそうであるとは言えませんが、判例の傾向からは、別会社の設定金額が施行ミスをした会社の費用を上回る場合、その費用すべてが認められることは難しいように感じます(補修費用全額を相当とした判例も存在しますが、事案からして施工業者の工事が相当ひどい場合についてです)。

既存土間の工事費用については、施行の瑕疵とは相当因果関係が認められにくいと考えますので、費用請求は難しいと思われます。

しかし、訴訟で請求する時は認められる可能性もある為、請求(主張)することが通常であると考えます。

2017年12月11日 21時49分

この投稿は、2017年12月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 雪でカーポートが倒壊しました

    昨日の雪で自宅のカーポートが倒壊しました。朝、6時半に新聞を取りに出たらすでに倒壊していました。車の上にカーポートの屋根が落ちてきており、カーポートの修理代金と車の修理がかかりそうです。カーポートは3年前に自宅新築時に設置したもので、有名メーカーのものをハウスメーカー紹介の工務店で設置しました。工務店に問い合わせ...

  • カーポートの設置ミス

    カーポートの設置ミスがあり、設置したカーポートの撤去と支払い済みの代金の全額返金は、可能でしょうか? 積雪150cmタイプの6本柱で依頼したところ、実際は、100cmタイプの6本柱でした。 業者もミスを認めてますが、柱2本追加と値引きを打診してきてます。 柱が増えると、見た目と使い勝手が悪くなります。

  • 隣家へのブロック修理費用の請求可否

    自宅と隣家の境界線に高さ30センチほどのブロックを設置工事を実施しました。ブロックは全て当方の敷地内におさまっています。施工して、まだコンクリートが、固まり切らぬうちに隣家の車がブロックに触れ、かつ隣家の方がブロックに足を乗せたため、ブロックが曲がり、足跡が残りました。この場合、ブロックを直すための工事費を隣家に...

  • 賃貸マンションの湿度とカビについて

    賃貸マンションの湿度・カビの発生について教えて下さい。 築20年のワンルームマンション2階角部屋に住んでいます。 入居二年目ですが、カビの被害に悩まされています。 風呂に隣接しているクローゼット内の壁と洋服にカビが発生しています。 風呂の天井裏にカビはありませんでした。 湿度計を置いて湿度をはかったところ8...

  • 境界ブロックの折半費用を相手に請求したい

    家の建て替えをする予定です。自宅の前には2階建アパートが2棟建っております。 境界線には現在、家の方で作ったブロックや木の仕切りがありますが、 古いので建て替えに伴い、全て撤去する予定です。 アパートの方が後から建てられていますが、仕切りを作るという口約束を果たさないまま 所有者が変わってしまい、仕方なくこちら...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。