ベストアンサー

不動産の個人間売買について

個人間の不動産売買する際に必要な書類は以下でよろしいでしょうか。
不足がありますでしょうか。
また、個人売買の際に気をつける事はありますでしょうか。よろしくお願いします。

・売買契約書
・登記識別情報(権利証・登記済証)
・重要事項説明書
・登記簿謄本
・固定資産税評価額証明書
・引渡確認証
・身分証明書写し

相談者(888518)からの相談
2020年01月30日 18時35分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 個人間の不動産売買する際に必要な書類は以下でよろしいでしょうか。

個人ですから、重説や謄本は必須ではないと思います。
引渡し確認証や身分証明の写しはあったほうがよいのだと思います。

> 不足がありますでしょうか。

登記の際の、登録免許税とか印鑑証明は必要になるのではないでしょうか。
また、抵当権がついているのかどうかでも違ってくると思います。
あと、細かいところで言えば、金銭授受があると思いますので、領収証の用意も必要になろうかと思います。

なお、具体的な事情によって違ってくると思いますので、この場での正確な必要書類の回答は難しいと思います。

2020年01月31日 05時52分

この投稿は、2020年01月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

遺言書がある場合の遺産の種類と遺産の価値を評価する方法

相続するとき、遺言書がある場合でも、どんな遺産が残されているのかを調べる必要があります。遺産の調査は「どのように遺産を探せばよいのか」「遺産...

遺産分割前の不動産の固定資産税は誰が支払う?弁護士Q&A

相続が発生してから遺産分割の手続きが終わるまでには一定の時間がかかります。相続財産の中に不動産がある場合、遺産分割の手続きが終わる前に固定資...

【法定相続】遺言がなかった場合の遺産の種類と評価する方法

家族が遺言を残さず亡くなった場合、「誰が遺産を相続するか」だけでなく、亡くなった家族が「どのような遺産を残しているか」も調査する必要がありま...

この相談に近い法律相談

  • 個人間売買における 「重要事項説明書」 について

    お世話になります。 不動産(マンション)の個人間売買(親戚関係等ではありません)につきおうかがいしたいのですが、融資を金融機関から受ける場合は「売買契約書」「重要事項説明書」の提出は必須と聞いております。「売買契約書」は当事者間で作成可能かと思うのですが、個人間売買の場合、 1)「重要事項説明書」は誰が作成する...

  • 不動産の売買 重要事項説明義務について

    不動産売買の重要事項説明についての相談です。隣地に精神疾患を持つ明らかなオカシイ人がいます。その場合、仲介業者に説明責任の義務は生じますか?

  • 土地建物の売買の時にする重要事項説明について

    不動産取引(土地建物)の際に業者が買主にする重要事項説明について、教えてください。 土地建物を仲介業者を通じて購入する場合に、当該物件で自殺があった場合には重要事項説明書を持ってその旨を説明すべきだと思いますが、当該物件を購入後に再販するときは、建物の履歴として仲介業者は事故物件(自殺があった)であることを、...

  • 土地売買契約書と重要事項説明書の内容相違について

    土地売買契約書と重要事項説明書の内容相違について、瑕疵担保責任について免責の文面で相違がありました。 状況としては、約5カ月前に土地を契約、約3カ月前に残金清算、引き渡しを受けた宅地があります。 最近になり、その土地にある既存擁壁が若干接道側に越境していることが発覚しました。そこで売主へ瑕疵を追求したいのですが、...

  • 不動産売買の際の前居住者の属性の重要事項説明について。

    不動産の売買の際の重要事項の説明に関する質問です。 お客様より売却の依頼を受けている居宅に、以前賃借されていた方が反社会的勢力の方が居住していました。 これは重要事項の説明に該当しますでしょうか? 心理的瑕疵に該当するか悩んでます。 また逆にこれを説明したら以前賃借していた方の個人情報の流失になるような。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。