賃貸契約金について、重要事項説明前に振込むべきでしょうか。また契約金に前々家賃は含まれるべきですか。

よろしくお願いいたします。

この度、11月6日に引越しをすることになりまして、10月24日に不動産会社へ出向き契約を結びます。従いまして、重要事項説明は受けておりません。
が、10月16日夜にメール添付にて請求書が届き、10月19日14時までに全額を振り込むよう指示がありました。こちらの物件に関して、申込時に1ヶ月分の家賃を申込金として払っております。
また、契約金の請求書の内容ですが、11月分の日割り家賃と12月分の家賃が含まれておりました。
12月分の家賃を契約前に支払う必要がありますでしょうか。
もし可能なら、12月分の家賃は入居後、つまり11月20日以降に払うとして、契約金の請求書を訂正し再発行してもらえるでしょうか。
また、重要事項説明前に契約金を振り込むべきでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。
2015年10月17日 22時57分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府3 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
重要事項の説明を先に求めたらいかがでしょうか。

2015年10月17日 23時34分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
賃貸契約金について、重要事項説明前に振込むべきでしょうか。

契約をしなかったら返金を求める必要がありますので、できれば契約と同時がよいと思います。

また契約金に前々家賃は含まれるべきですか。

契約内容に従います。翌月分を当月末日までに支払うとなっていれば、12月分は11月末までに支払えばよいと思います。

2015年10月18日 02時32分

この投稿は、2015年10月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 賃金の一部未払いですか?

    9月24日から、労働契約は結ばずに、試用期間を開始。そして、10月4日に、実働10日間で辞めました。辞めた理由は、職安の求人票に書かれていた就業時間と、実際の就業時間の相違です。求人票には、「8〜17時」とありますが、実際は「8〜21時」です。募集時の賃金は、「労働日数21.6日で、税込毎月18万円」募集雇用形態の「正社員以外」で...

  • 月極め駐車場契約期間前の解約について

    11月中旬、12月から車通勤するために職場近くで、駐車場を借りました。しかしその後好条件の駐車場をみつけたので、解約を検討しています。 契約解除は互いに1カ月前に通告するようにとされ、1カ月以内の時は通告の日より1カ月分の賃料を支払うとされています。特約条項として「20日過ぎての解約は1カ月分の賃料とし、日割の返金はな...

  • 賃貸借契約の解約の予告について

    現在賃貸物件に3年6ヶ月住んでます(2年更新で一度自動更新済み)。 以下の契約状態で、1週間後に契約を解除する方法ありますか? 賃料は毎月末日限り翌月分を持参もしくは送金しています。 解約について契約書では、  乙が解約せんとするときは、その1ヶ月以上前に文書を以て甲に予告するものとし、または予告に替えて翌月分...

  • 賃貸アパートの途中解約の違約金

    2年契約の賃貸アパートに現在住んでおり、今年の3月末で引っ越すことになりました。(入居して5ヶ月) 家主様に10万+家賃1ヶ月分を違約金として払って頂くと言われています。 賃貸契約書には、「乙が本契約を解除する際、6ヶ月以内は賃料の壱ヶ月分と金100,000円、壱ヵ年以内は金100,000円を契約解除違約金として乙は甲に支払うものと...

  • 学生マンションの解約の際の高額な違約金条項は消費者契約法に触れないのか?

    学生マンションを借りている子どもが、体調を崩し休学することになりました。 休学にともない、現在の学生マンションの賃貸契約を解約したいのですが、改めて契約書をみると高額な違約金が必要とわかりました。 契約書の違約金に関する主な条項は下記の通りです。違約金について下見に行った時も契約時も説明は一切無く、送られてきた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。