賃貸の残置物について

公開日: 相談日:2021年08月11日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
契約した賃貸物件にもともと設備としてエアコン1基、残置物のエアコン1基があります。
管理会社からは「残置物はオーナーさんの好意で」という説明を受け、好意なのであれば申し訳ないが、不要なので取り外して欲しいとお願いしたところ、借主負担で撤去するように言われました。
重要事項説明書にはエアコンは1基と記載されており、残置物に関しての記載は一切はなく、契約時にも残置物の取り扱いについての説明はありませんでした。
私としてはエアコン1基の説明で契約しているのですが、管理会社としては内見のときに確認しているからその時点で了承しているものと言われました。

【質問1】
この場合、借主負担で残置物撤去しなければいけないのでしょうか?

【質問2】
そもそも、残置物の所有者は誰になるのでしょうか?

1053662さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    一般論として言えば、
    残置物の所有権は通常は貸主ですから、その撤去も貸主の責任で行うべきで、借り主が撤去費用を払う必要がないはずです。

  • 相談者 1053662さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    私自身もその認識だったのですが、残置物はオーナーのものではないから借主側で撤去が当然、内見時に残置物があるのは認識してたでしょの一点張りでした。
    何か法的な根拠はあるのでしょうか?

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 何か法的な根拠はあるのでしょうか?

    先方が何を根拠にしているのかわかりません。もし、貸主の所有物でないとすれば、前の借り主の所有物ですから、前の借り主が撤去する義務があります。かりにそうであっても、ご相談者が費用負担して撤去すべきものではありません。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから