売買契約時における重要事項説明について

公開日: 相談日:2021年06月27日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私の友人(フィリピン人)が、不動産業者を介して個人と「抵当権設定金銭消費貸借契約」をしました(譲渡担保契約)が、返済期日までに返済する事ができず、結果として貸主と友人間に「売買契約書」が作成され所有権が移転されました。当該契約時に立会したのは貸主、友人、司法書士、仲介した不動産業者です。

【質問1】
このような担保物件が差し押さえられ「売買」を原因として「売買契約」をする場合においても仲介した不動産業者による「重要事項説明」は必要になるのでしょうか?宜しくお願い致します。

1039949さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから