連帯保証人の支払い義務

公開日: 相談日:2022年04月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
友人のアパートの連帯保証人になり、保証会社から私宛に家賃滞納分を請求されてます。本人と話し保証会社とは分割で話しが解決してます。念の為に私も保証会社に確認した所、分割で話を解決してるのは本当でした。

【質問1】
保証会社に確認の電話を入れた時に、私にも支払ってほしいと言われたのですが、本人と分割で支払いが確約されてるのに、自分にも支払いを求めるのはおかしくないですか?
また、支払いが滞ったなら解るのですが…

1135042さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府7位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    賃借人本人と保証会社との合意内容次第だと思います。
    理論上は、これまでの滞納分について、債務不履行状態を解消した上で分割払いとする合意が締結されたのであれば、ご相談者のおっしゃる通りだと思います。
    ただ、実際は、法的な債務不履行状態が解消されたわけではなく、事実上、今後分割払いにより滞納状態を解消していくことを黙認したという場合も多いと思います。つまりこの場合、保証会社は、法的権利としては、滞納分を一括請求できる立場にあり、保証人に請求することも可能な状態となります。

    一度、分割払いの合意書のコピーを見せてもらうといいでしょう。





この投稿は、2022年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました