当方と隣地の地積測量図に整合性がない場合の境界確定について

 私は、10年ほど前に土地を購入しましたが、隣地との境界標が不明確なため、地積測量図(昭和46年作製)を基に調べたところ、隣地のフェンス等が当方に越境していることが判明しました。
 この土地は、昭和46年に宅地開発された土地で、同年に近隣地域の地積測量図が作製・登記されており、現在も近隣の土地の基準となっています。

 隣家にフェンスの越境を指摘したところ、隣家は昭和51年に、隣地のみの地積測量図を再作製し
(境界確認や隣地承諾等はなされてなく、境界標の表示もない)、錯誤により地積更正登記を行っており、
その再作成した地積測量図を根拠とすると主張しています。
 隣地の再作成した地積測量図(昭和51年作製)と、当方の地積測量図(昭和46年作製)と比べると、
隣地との境界線の形状や辺長等が整合していません。

 私は、宅地開発時に作製された地積測量図(昭和46年作製)に基づき、隣地との境界の確定を行いたいと思いますが、双方の主張する地積測量図が異なり、境界線も整合していないため、話し合いにもなりません。

 この場合、どちらの地積測量図に基づき境界を確定すべきですか。
 また、どちらの地積測量図を基準とすべきかの裁判等は可能ですか。
b4_d151さん
2018年12月29日 19時31分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<この場合、どちらの地積測量図に基づき境界を確定すべきですか。>
 古い方に分があるでしょう。

<どちらの地積測量図を基準とすべきかの裁判等は可能ですか。>
 法務局の筆界特定という手続きがあります。
 また、裁判所で境界確定訴訟をするという方法もあります。
 

2018年12月29日 20時55分

この投稿は、2018年12月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 測量もしていない隣地境界線に、いい加減な杭が設置されてしまいます

    半年ほど前に完成した隣の家の設計士という方が来て、隣の家のオーナー(隣家は貸家)の依頼で後日境界線でもめないように目印の杭を打ちたいと言ってきました。 境界線にはブロック塀があるのですが、杭や境界標はありません。 ブロック塀は我が家が建つ際に、当時の隣家の了承のもと、境界線に沿って我が家の敷地内に収まるようにた...

  • 間取り図の虚偽記載について補償を求めることはできますか?

    1Kの賃貸物件についての相談です。間取り図には洋室6.5畳と書いてありましたが先日狭すぎると思い実際に測ってみると洋室は5.3畳(一畳=1.62平米換算)しかありませんでした。5.3畳と分かっていたら本物件を契約していませんでした。また、内見時に狭いと思いその場で不動産会社の方に「本当に6.5畳ありますか」と尋ねると「はい、ありま...

  • 土地契約の契約を無効にしたい

    3年前に京都に土地を買いました その後家を建てない事になり売却をしようとした際に土地調査士が入った所 土地の片側に登記されていない土地が見つかりました  2面道路設置の土地の片側道路に沿って30cmくらいの部分です 調べた所持ち主は以前の売り主の親族でした 相続のときのミスのようです その土地を買い取ってでも自分...

  • 共用部分の変更で議決権数の3/4が必要の特別決議で1/2しか取れていない議案は無効でしょうか

    マンション共用部分の変更で(駐車場屋根)議決権数の3/4が必要の特別決議で1/2しか取れていない 駐車場屋根の撤去は、有効、無効 でしょうか又撤去したことにより上階からの落下物で被害が出ています 無効であれば、損害賠償で裁判で勝てるでしょうか、宜しくお願いします

  • 知的障害の兄が売却した不動産取引を無効にしたいです

    平成16年、成年後見制度を利用して、妹の私は、兄の補助人になっています。平成21年10月、兄は長女に騙される形で、生活をしていた不動産の売却をしました。不動産業者との取引では権利の無い長女が売主となり売却代金を受け取っています。 補助人では、兄が無能力者として認められる可能性は低いのでしょうか?もし、認められるのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。