弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

大規模修繕に纏わる退去費用

お世話になります 私のマンションが来月から大規模修繕に入ります。
仕事が夜勤の為に音臭い等で、不眠が予想されます。
半年前の契約時に何の説明もなかったのですが、引っ越した場合費用の請求等通りますでしょうか?
また、1年未満の退去が違約金がかかる事になっていますが、無効にすることは法的に可能でしょうか?
b4_7dffさん
2018年12月27日 12時23分

みんなの回答

高橋 幸一
高橋 幸一 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
具体的な結論は個別の事案ですので回答はできませんが,一般論としては,大規模修繕がなされることを知った上で告げなかったのか,そうでないのか,また,大規模修繕による騒音等が受忍限度を超えるものなのか,そうでないのか,などの点が問題になるかと思います。

2018年12月28日 18時06分

b4_7dff さん (質問者)
ごへんしんありがとうございます。機関が4っか月足場を組んだり、タイルを全面張り替えするので斫ります。
簡単な騒音計を買って記録を取るうかと思いますが、受忍限度を超えるものだった場合一日のうちにどのくらいの時間音が出ていたのかなど基準はあるのでしょうか?
裁判をするなら取れるものは全部取ろうかと思うのですが、引っ越しにかかる費用を全部取れますか?
ちなみに弁護士先生にお願いして元が取れる案件でしょうか?

2018年12月29日 09時43分

高橋 幸一
高橋 幸一 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
騒音がとても大きい場合は時間が短くても受忍限度を超えるという可能性もありますし,それほどではなくても長時間継続的にであれば受忍限度を超える場合もあるでしょうし,受忍限度は相対的なものですので,一律に基準というものはないと考えていただいた方がよろしいかと思います。
引越費用を全部取れるか,弁護士に依頼して元が取れるかについては,申し訳ありませんが回答ができません。

2019年01月01日 16時34分

この投稿は、2018年12月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不払い賃料と賃貸人が負うべき建物の修繕費用が相殺される場合の催告解除の有効性について

     東京地裁平成12年7月18日判決によると、  「賃貸人が修繕義務を負う場合において賃借人の要求にもかかわらず賃貸人がその義務を履行しないときは、賃借人は、同時履行の抗弁権に基づき、修理がされるまでは、少なくともその修理に要する費用の限度で賃料の支払いを拒絶することができるというべきである・・」 ・・とあ...

  • 新築工事の契約を阻止、無効にすることは可能か。

    認知症やアルコール中毒の傾向がある父親の本人名義の契約を、妻や子が無効にすることは可能ですか? 70歳近い父親が、土地を売り新しく家を建てました。家族全員で引越しをして三年が経ちました。 それがまた家を建てようと準備を進めているのです。 しかも老後の蓄えをほぼ使うつもりでいるのです。 やめてくれといっても聞いて...

  • 錯誤無効などによる契約無効後の住宅について

    もし…の話で大変恐縮なのですが、 錯誤無効や詐欺、もしくはその他の理由により 現在住んでいる住宅やマンション契約を無効となった場合、 退去したり必要があるのでしょうか? 別の場所に移るべきなのでしょうか? よろしくお願いします

  • マンションの違約金について。

    初めまして。二月一日にマンションを借りたのですが一身上の都合で二日に解約しました。引っ越しもしておらず一回も住んでおりません。ただ、相手方に半年以内に解約したので違約金として家賃の4ヶ月分と鍵交換代をお支払い下さいと言われました。しかし、こちらも流石におかしいと思い他の業者さんに電話してみて聞いてみましたらこち...

  • 知的障害の兄が売却した不動産取引を無効にしたいです

    平成16年、成年後見制度を利用して、妹の私は、兄の補助人になっています。平成21年10月、兄は長女に騙される形で、生活をしていた不動産の売却をしました。不動産業者との取引では権利の無い長女が売主となり売却代金を受け取っています。 補助人では、兄が無能力者として認められる可能性は低いのでしょうか?もし、認められるのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。