専属専任媒介契約の義務違反について 契約を無効とする事はできるか?

公開日: 相談日:2018年03月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

A社の新築戸建て物件を購入する際、
持ち家を売却するにあたり、同社(A社)と専属専任媒介契約を結びました。
万一、期日までに買い手が見つからなければ
A社が最低保証額3300万円で買い取るというオプション付きです。
我が家の売却希望額は3880万円なので、500万ほどの差額があるのですが、
相場では、4000万ほどの物件ですから、問題ないと思っていました。

ところがA社は非常に不誠実で
・レインズにも約束の期日までに掲載しない、掲載しても間取り図が間違っている。
・問い合わせがあるにも関わらず、営業マンのスケジュール都合で、案内を勝手に断っている。(我が家は365日OKしている)
・義務である『1週間に1回以上の文書での報告』がない(少し遅れる程度ではなく2ヶ月間一度たりともない)
など、言い出したらきりがないほどで、期日はどんどん迫っており、とてもストレスです。

こういった場合
・万一期日を迎え、3300万円で買い取るとなった場合、義務違反により買い取り契約は無効とする事ができるか?
・不信感しかない為、売却はおろか、購入も無効にした場合、手付金100万円は返還されるか?
・義務違反により、精神的苦痛、今までに費やした時間に相当する損害賠償は請求できるか?

毎日ストレスで生きた心地がしません。
どうか、お助け頂けないでしょうか。

642079さんの相談

回答タイムライン

  • 宇野 大輔 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    b4_a9f2さん、初めまして。弁護士の宇野です。

    とても不誠実な不動産屋のようで、参ってしまいますね。
    今回の不動産屋との契約内容を見てみないことには正確にお伝え出来ないのですが、b4_a9f2さんがおっしゃるように契約違反に該当する可能性はあります。

    契約条項次第ですが、3300万円での買取を拒否できる可能性はあります。
    手付金として100万円を支払っている場合でも、相手方の契約違反を理由に契約を解除した場合は返還してもらうことができます。
    精神的苦痛の慰謝料については、それ自体認められること可能性は低いですが、示談等の交渉であればその中で一定程度考慮してもらえるかもしれません。

    持ち家の売却といった大きな取引ですし、ストレスはたまると思いますが、この不動産屋と早く決着をつけて納得できる売却方法に行きつけることをお祈りしております。弁護士も不動産の売却等で不動産屋を頼ることがありますので、弁護士を通じてしっかりとした不動産屋を探してみるのも良いかと思います。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから