1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 不動産契約
  4. 契約の解除
  5. 無効な取引
  6. 建物名義人の孫が父名義の土地を、孫が土地と建物を売ると言い出して困っています。父は賛成しません

公開日:

建物名義人の孫が父名義の土地を、孫が土地と建物を売ると言い出して困っています。父は賛成しません

2017年08月14日
ベストアンサー
土地の名義は父です。
建物は家主が亡くなり、孫の名義です。

今は父と母だけがその土地の建物に住んでいます。

しかし、孫が父の了承も得ていないのに、家と父名義の土地も一緒に売ろうと考えて父に話しています。

もちろん父はその土地を手放す気はありません。

今、父と母が住んでいる土地(父名義)と建物(孫名義)が孫によって売られてしまうのでしょうか?

もし、家だけ売ると言った場合、家の取り壊し請求を孫の承諾なしに執行できるかどうかも知りたいです。

土地にも建物にも抵当権は付いていません。

しかも、本当の家主は借金を背負い亡くなっり、
私の父そこの土地から離れたくなくて、
亡くなった家主の借金を立て替えて払ってあげたしだいです。

実際には私の姉(家の名義人の孫の母親)が父の土地がどうしても欲しくて、
年をとった父と母を騙して取り上げようとしています。

どうか、いいお知恵を貸してくださいよろしくお願いいたします。
相談者(576180)の相談

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
ありがとう
建物は孫名義のため、孫自身の意思のみで売却可能です。
その場合、(お父様が孫に土地を貸している)借地権も一緒に譲渡することになるところ、その譲渡には土地の所有者であるお父様の同意が必要になります。お父様が許可しない場合は、建物の購入予定者が裁判所に、お父様の同意に代わる許可を出すことを申し立てることになります(借地非訟)。建物の取り壊しは孫の同意なしいはできません。
土地はお父様の名義のため、孫の意思のみで売却はできません(購入する方も孫の名義でないので、孫の売却話を普通は相手にしないと思います)。

建物の真の所有者が孫ではないとしたら、その点を立証して、孫は建物を所有していないことを立証すれば、孫が建物を売却することが出来なくする可能性があるように思います。

2017年08月14日 16時20分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
今、父と母が住んでいる土地(父名義)と建物(孫名義)が孫によって売られてしまうのでしょうか?
→土地はお父様名義ですので、勝手に売ることはできません。
ただ、権利証や印鑑証明書の保管がずさんだと、気づいたときには勝手に売られていたということに
なりかねませんので、権利証、実印、印鑑証明書の保管は厳重にしてください。

建物については、名義が孫になっている以上、孫が売ることは理論上可能です。
ただ、本ケースでは、土地の利用権限がはっきりしていないと思われますので、売りにくいのではないかと思われます。
おそらく、孫はお父様に対して、賃料は払っていないでしょうから、その場合、利用権限は使用貸借になります。
そうすると、建物の譲受人は土地の利用権限を当然に取得することにはなりません。
そのような不安定な状況にもかかわらず、果敢に建物を購入しようとする人は少ないと思います。

他方、孫がお父様に賃料を払っている場合、賃貸借が根拠になりますが、この場合でも
お父様の承諾か、裁判所の許可がないと賃借権は移転しません。
そうすると、お父様は譲渡の当然承諾しないと思いますし、裁判所の許可と言っても、
ご両親が居住している以上、承諾をすればお父様に『不利となるおそれ』(借地借家法19条1項)があるといえますので、裁判所の許可が与えられないことも十分に考えられます。

ですので、孫の建物の売買については、理論上可能ではありますが、実際には問題点が山積みであり、ハードルは高いと思われます。あとは、相手方の口車に乗せられて、賃借権の同意をしないよう気をつけることが大切と思います。

2017年08月14日 17時09分

相談者(576180)
高橋弁護士様、齋藤弁護士様

貴重な時間を使いご回答を頂きとても有難うございました。

土地の権利証は父の了解を得て私が銀行の貸金庫にて保管をしています。

姉も孫もそのことを知りません。

2017年08月14日 19時22分

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,000名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 一部お寺からの借地の実家を売りたい

    母の再婚相手(実子一人、私と妹は養子)の義父が昔土地を買い、その一部がお寺からの借地なのですがそこに家を建て、昨年まで両親が住んでいたのだが、母が昨年亡くなり、義父も老人ホームに入り、娘たちはそれぞれ独立しているため現在空き家になっている。そこで、その土地を処分したいのだが、義父名義の土地は変形なので、借地をそ...

  • 土地の名義問題について

    現在住んでいる住居が立っている土地は亡くなった祖父が曽祖父から相続したのですが、その土地の半分ほどが曽祖父の兄弟の名義になっていて、その土地の所有者が1年ほど前に自己破産をし土地を売却してしまったために新しい所有者からその土地を買ってほしいと言われています 祖母の話では本来自分たちが相続した土地で、義姉(曽祖...

  • 時効取得の際当時の事情が不明な場合でも時効取得は成立するのか?

    時私の実家の建物は3筆に渡って建っているのですが、そのうち2筆は赤の他人名義の土地であったことが最近わかりました。実家は37年前に新築で建っています。実家の建物と土地の所有権の移動の経緯としては、まずは親戚の叔父ここから祖父が購入し、祖父→父親が相続しました。その後、両親の離婚により14年前に母親の名義となっています...

  • 祖父名義の土地に住んでいる父 伯父の借金

    祖父(鬼籍)名義の土地に両親が住んでいます。父への名義変更はまだやっていません。 近所に伯父家族が住んでおりその伯父が借金を苦に自殺しました。 その後わかったことですが、伯父は両親の住んでいる祖父名義の土地を担保に銀行から借金をしていたみたいです。 両親も葬式後、初めて知りました。 両親があまり詳しく話してく...

  • 兄弟名義の土地の売却について。

    知恵をお貸しください。 現在の自宅は、両親と私たち夫婦、子供が2人の合計6人で住んでいます。 もともと祖母に呼ばれこの家で同居し始めましたが、五年前に祖母は亡くなりました。この家に住み始めて34年になります。 父は4人兄弟で長男です。祖母の遺産相続で土地は兄弟4人の名義になっています。父親は1/3を所有しています...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。