測量もしていない隣地境界線に、いい加減な杭が設置されてしまいます

半年ほど前に完成した隣の家の設計士という方が来て、隣の家のオーナー(隣家は貸家)の依頼で後日境界線でもめないように目印の杭を打ちたいと言ってきました。
境界線にはブロック塀があるのですが、杭や境界標はありません。
ブロック塀は我が家が建つ際に、当時の隣家の了承のもと、境界線に沿って我が家の敷地内に収まるようにたてたもので境界線はまたいでおりません。
その外側(隣の家の敷地内)に杭を打つとのことなのですが、測量もなし、立ち合い不要、このあたりに来週杭を打っておきます、おたくのブロック塀は傷つけません、と適当な箇所を指さされて言われたのみです。
当家の敷地内ではないですし、実際の我が家の境界線より外側で土地を狭くされるようなこともないため、そうですか、のみで終わらせてしまいましたが、こんないい加減なことでいいのか、あとから不安になってしまいました。

そもそも、通常は測量事務所の方が来て、両家立ち合いのもとに境界石等の確認をして、後日確認書を取り交わすことで、はじめて境界の印として有効になるものだと思っているのですが、設計士が測量も立ち合いもなしに、適当に境界杭を打って行った場合、それは法的に有効なのでしょうか。

町の小さな建設業者ということもあり、建設中からなあなあでいい加減なところがあり、近隣住民とのトラブルが絶えませんでした。そのため不在の間に話とは違う場所に杭を打っていってしまいかねない雰囲気で、非常に不安に思っております。

設計士が勝手に杭を打っても無効ということであれば、相手の敷地内ですしあまり関わりたくないので、ご自由にどうぞという姿勢ですが、そもそも杭の設置は止めさせたほうが良いのでしょうか。また法的にやっておいたほうがいいことがあれば、ご教示いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

なお、万が一後日確認書などを持ってきても、測量に基づかない杭は捺印などはしないつもりです。

2017年06月11日 21時53分

みんなの回答

後藤 栄一
後藤 栄一 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
杭は民間のものでも境界を示すもので、その境界に沿って土地を占有しているという外形ですから、占有開始から10年後に実際には境界が杭と異なる場合には時効取得の問題が発生してしまいます。
従って、杭の設置は拒絶した方が良いと思います。

2017年06月12日 10時03分

相談者
後藤様、回答をいただき、本当にありがとうございます。
大変不安でしたので返信をいただき少し気持ちが和らぎました。

立ち合い・測量なしの杭設置は拒絶したところ
そちらが応じないなら裁判になりますよ、とのことでした。
とはいえ勝手に杭を設置されても困りますし、こちらの言い分におかしいところはないと思いますので
引き続き立ち合い測量なしでの杭設置は拒絶する旨は主張してまいります。

2017年06月12日 21時17分

後藤 栄一
後藤 栄一 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
測量無しで杭を入れる相手方の方が非常に乱暴です。
そのようなやり方をしておいて裁判を提起するとは俄かに信じられませんが、もしそれで仮に裁判になったとしても、相手のやり方の問題性が問われるだけだと思います。

2017年06月13日 10時55分

この投稿は、2017年06月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 当方の塀が越境していると言われました。

    東側にあった建物が取り壊され、先方が測量したところ、当方の塀が越境していると言われました。 数年前に家を建て替える際、3か所の境界杭はあったのですが、北東側の境界杭が見つかりませんでした。そのため他3か所の杭から推測される境界を簡易に測量し、そこからだいぶ引いたところに塀を建てました。その後、当方西側の不動産が...

  • 境界確認。それで、土地境界の線は決定したのではないのですか?

    隣が土地を売却するので、立ち会ってくれと、測量士にいわれ、立会いのとき、隣が「境界標と境界標を直線で結んだ線で境界を決める」といったので、それに同意して、立会いのサインをした 、私の土地は もともと市有地でそれを祖父が市から購入したものです。2つの境界標は四角いコンクリートのがんじょうなものでできてます。立会い...

  • 取得時効。取得時効という事にはならないのでしょうか?

    早速ですが隣の土地の所有者が今回土地を測量屋に頼み当家との境界線を確認しました。その結果当家に境界線がだいぶ入り込んでいました。隣とはブロク塀があり、そこがしきりと思って今まで来ました。隣の人もびっくりしている次第です。私共は競売で購入し既に20年以上にはなります。ブロック塀はもっと前にできたものと思われます。...

  • 隣家との境界トラブル。解決する手段はあるのでしょうか。

    自宅を売却することになり、買い主の方も確定し、いざ契約の段階となった時に、隣家との境界杭の確認を不動産会社が実施したところ、隣家との境目にあるブロック壁の手前一箇所だけ見つからないことが判明致しました。 測量図は法務局に登記されており、平成6年の時点ではあったはずの杭がなくなっておりました。 境界杭を再設定...

  • 隣地擁壁が越境している境界線について、返却をしてほしいです。

    お世話になります。 隣地が売却され、新たに家屋が立つ予定です。 事前に土地家屋調査士が確認したところ、 土地間にブロック塀があり、その塀の下に擁壁があるのですが、 当家入口から見て、擁壁の右端から奥の左端を線で繋いだ部分が境界線であることが確認されました。 今回家屋が立つため、現在取り壊しをしていますが、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。