新築工事中 契約解除を口頭で申し出 有効?無効?

新築工事中の施工主です(建物90%程度工事済み)が工期遅れを理由に 契約解除を口頭で申し出ました。 ハウスメーカーも以外に受け入れ体制で驚いてます。施工主に損が多い事が分かり工事再開したいと思います。口頭での契約解除は、取り消せますか?(契約書には、契約解除時の伝え方の表記無しです。)契約解除の書類等には、相互とも未記入・未捺印です。
2013年04月14日 16時08分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
「取り消せるか」ということを、どういうレベルで聞かれているのか
明確ではありませんが、
契約は当事者双方が承諾すれば、違法な内容の契約でない限りは
どのような内容の契約でもできるわけですから、
相手方が取り消して良いと言えばそれで済むことになります。
 
条文解釈論としてのレベルで聞かれているのであれば、
御質問にある「解除」は
債務不履行行為などがあった場合の一方的な意思表示としての解除が成立しているのか、
当事者双方が承諾して「契約で解除」した場合になるのか断言できませんが、
いずれにせよ、「解除」によって、
一度やった契約をなかったことにしたのですから、
もう一度契約を改めてやり直さなければならないということになります。

2013年04月14日 19時14分

本橋 一樹 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
工期遅れが理由とすると履行不能による契約解除の意思表示だと思われますが、出来高が90%程度となると、もし裁判になった場合にはそもそも契約解除が認められるかどうか疑問な案件です。
契約解除に関する書面が何もないわけですから、ハウスメーカーが工事を続けたいというのであれば、事実上、契約解除の件はなかったものとして話を勧めてよいと思います。
建築の紛争にかかる実務としては、このような扱いがスムーズかと思います。
解除の取り消しということよりも、工事の続行という話に持っていけば、自然と、契約解除というものはなかった(あったとしても、撤回について双方合意した)ものとして納まると思います。

2013年04月14日 23時58分

相談者
先生方、ご返答「ありがとうございました。」
話合いにてハウスメーカーと意見を調整中です。
誠に参考になりました。深く感謝します。

2013年04月21日 22時42分

この投稿は、2013年04月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 注文住宅 契約解除について

    注文住宅で建築中ですが、施工会社が間違った測量をし、確認申請時の図面を 勝手に書き換えた挙句、100mmも低く基礎を施工し、基礎工事完了直前に 基礎工事の失敗を告げられました。 このような失敗をする施工会社を信用できないため、契約解除をしたいのですが、 こちらの損失が無いように契約解除は可能でしょうか?

  • 建設工事施工管理業務委託の解除

    建設工事施工管理業務契約をしております。契約期間は、工事期間です。ヘルニアで業務遂行に支障をきたす恐れがある場合、期間途中で解除可能なのでしょうか。書面には、解除について記載ありません。

  • 注文住宅建築請負契約解除の賠償請求について

    今年3月にハウスメーカーのに注文住宅の依頼をしました。ある土地を紹介され、AとBに分筆し、希望したAの土地を契約しさえすれば家を建築できると営業担当者から情報をもらい、3月末に建築請負契約を結び契約金や土地改良や給水配管費等を、その週に現金数百万円支払うよう言われ支払いました。また同時に契約上4月末の着工であったため...

  • 建築条件付土地&建築請負工事契約の同日契約

    先日手に入れたチラシに、気に入った物件があったので見に行きました。チラシには建売のような表記で、参考プランとしたものが土地建物まとめた金額で書かれておりました(建築条件付土地などの記載は無し)。販売会社(売主)のホームページでも建築条件付きと書いていなかったのですが、間取り変更可能などと書いてあり、販売する土地...

  • 建築条件付土地売買契約の自己都合による白紙解除の可否

    建築条件付土地売買契約の白紙解除に関するご相談です。契約締結し、手付金は支払済。建築請負契約は未締結、打ち合わせも始めていない状況です。 契約締結後、高圧電線があり、それによる健康不安があり、とてもこの土地で生活できないと判断しました。建築条件には、「この土地は土地売買契約3ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。